失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金ダイヤモンドつきネックレスを五反田本店で買取

2019年3月5日

須賀質店五反田本店でノンブランドのネックレスを1万8千円で買い取りました。こちらのお品物は18金イエローゴールド製で、1.00ctのダイヤモンドがクロス(十字架)のトップ部分に装飾されたお品物となります。

18金ネックレスの買取

 

18金の査定について須賀質店が解説します

 

 

18金は75%の金(ゴールド)と、25%の割り金によって作られた合金です。18金でも「イエローゴールド」や「ホワイトゴールド」、「ピンクゴールド」と様々な色味の種類があります。これは25%含まれる割り金の種類や割合をかえるによって、色味を変える事ができるのです。

 

割り金とには、銅や銀、ニッケル、パラジウムなどの金属が用いられる事が多いです。ちなみに純金(24金)は独特のやまぶき色がかった1種類しかないで、「24金ホワイトゴールド」などが存在することはあり得ません。

 

また18金を示す刻印には「K18」「750」「18K」「18Kt」などの種類があります。18金ジュエリーの場合、殆どのお品物にこれらの刻印が存在しています。査定時には先ず刻印を確認し、質感や色味など総合的に判断していきます。

 

この記事を書いている須賀質店では日々変わる金とプラチナの買取価格をホームページで公開しています。査定当日の参考にもなるので是非ご確認下さい。

 

金とプラチナは日々買取相場が変動するので、須賀質店ではホームページに毎日の買取相場を公開しております。

 

プラチナ1gあたりの買取相場↓

https://www.sugashichiya.com/satei/platinum/

 

金1gあたりの買取相場↓

https://www.sugashichiya.com/satei/gold/

 

 

須賀質店が解説18金ダイヤモンドつきネックレス高額査定のポイント

 

 

18金ダイヤモンドつきネックレス等のジュエリーを査定に出す際は、汚れを落としてから査定にお持ちいただくと高額査定が期待できます。ダイヤモンド等の宝石類は汚れが付着すると輝きが失われてしまうので、本来の輝きが失われたままでは査定額に影響が出るかも知れません。

 

特殊な器具などは必要ありません。

①柔らかいクロスなどで表面を優しく拭く。

②宝石の裏や金属の間にたまった汚れを毛先の柔らかい歯ブラシなどで優しくかき出す。

特にダイヤモンドの場合は、ぬるま湯と石鹸をつけたブラシで優しく洗うと効果的です。

 

ただし他の宝石では逆効果となる場合もあるので注意して下さい。ダイヤモンドと他の宝石混在している場合にも石鹸やぬるま湯は使えないので要注意です。

 

こういった汚れを落とすお手入れは他店での査定でも有効だと思います。ジュエリーを売却する際には是非お試し下さい。

 

 

18金ダイヤモンドつきネックレス買取についてのまとめ

 

 

今回の記事では18金ダイヤモンドつきネックレス買取について解説しました。貴金属の相場は日々変動しておりますが、須賀質店の買取価格は毎日ホームページで公開しておりますので是非ご確認下さい。

 

貴金属は勿論、ブランド品や腕時計、スマートフォンやタブレットPCなどの取扱いもございます。是非須賀質店にご相談ください。

金の査定相場←こちら

金買取(取扱い品目一覧)←こちら

18金リングの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事