失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

セリーヌ角に傷があるラゲージ・ナノショッパーの中古バッグを買取

2019年3月12日

ラゲージバッグの買取

須賀質店五反田本店でセリーヌのバッグを5万円で買い取りました。こちらのお品物はラゲージシリーズのナノショッパーというバッグになります。ラゲージシリーズはサイズが4展開(ナノ、マイクロ、ミニ、ファントム)あり、素材もスムースレザー、ドラムドカーフ(型押)、キャンバスから選べます。査定額については、サイズや素材で多少ブレもありますが、大きな差ではないと思います。

 

 

須賀質店が解説するセリーヌについて

 

 

セリーヌは1945年にセリーヌ・ヴィピアナによってフランスに設立されました。創業は皮革を使った高級子供靴専門店であり、セリーヌ・ヴィピアナが自分の子供の為に質の良い靴を作ってあげたいという温かい想いからスタートしたブランドです。

 

一時はブランドの勢いが衰えた時期もありましたが、フィナンシエール・アガッシュ社(現LVMHグループ)の傘下となると再びラグジュアリーブランドとしての輝きを取り戻していきます。2019年春夏シーズンからはロゴも一新されるとの事ですので、より一層の躍進が期待されます。

 

 

今回のセリーヌ角に傷があるラゲージ・ナノショッパーの中古バッグ査定額と中古バッグの査定について

 

 

多くの人々が愛用している人気の高いセリーヌのラゲージ・ナノショッパーを、今回は5万円で買取させていただきました。黒色レザーを使用したお品物で、バッグの角には擦り傷がありました。付属品は布袋がある状態でしたので、高額査定の5万円という提示額になりました。

 

バッグは新品以外では同じ状態のお品物がありません。中古のバッグには使用に伴う傷や汚れ、型崩れなどがよく見られます。大事に使っていても表面に小さな傷がついたり、角を擦ってしまって傷がついたりしてしまいます。物を入れすぎたり、保管の際型崩れをおこしてしまう事もあるでしょう。

 

こうした使用感は少ないほうが高額査定に繋がりやすいですが、一目でわかる大きな傷や汚れ、型崩れでなければ中古バッグである以上仕方が無いことです。

 

ハンドルやショルダーストラップの劣化、底部・底鋲のキズ、内側では飲料やお菓子をこぼした汚れ、ボールペンの跡、化粧品の汚れや香り移り、爪の引っかきキズなどもよくみられる中古バッグの症状です。

 

上記の状態を総合的に判断してお値段をお付けしますので、お持ちのお品物で少しでも気になる事がある場合は、お気軽にご相談下さい。

 

 

セリーヌ角に傷があるラゲージ・ナノショッパーの中古バッグ買取についてのまとめ

 

 

今回の記事ではセリーヌ角に傷があるラゲージ・ナノショッパーの中古バッグ買取について解説しました。ラゲージバッグはサイズ展開、素材の種類からお好みのお品物を選ぶことができますが、中古品の査定時にはお品物の状態判断が重要になります。

 

キャンバス素材よりレザー素材の方が高額になりやすいですが、傷だらけのレザーバッグより、使用感の少ないキャンバス素材のバッグの方が査定額は高くなるでしょう。

 

ラゲージバッグなどのブランドバッグの売却をお考えのお客様は、先ずは須賀質店にお問い合わせ下さい。直接のご来店も大歓迎です。

 

セリーヌのバッグ買取事例←こちら

セリーヌの財布買取事例←こちら

バッグ(取扱い品目)←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事