失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ダイヤモンドジュエリーを高価買取

2019年3月12日

テニスネックレス 高額買取

須賀質店五反田本店で、18金のダイヤモンド付きネックレスを買取いたしました。今回お持ち頂いたネックレスは、テニスネックレスと呼ばれるタイプのネックレスです。テニスネックレスとは、チェーンそのものに一粒ずつ宝石を並べ、ネックレス全体に一周ぐるりと宝石をあしらう豪華なデザインのネックレスです。このようなデザインのネックレスやブレスレットをテニスと呼ぶようになったのは、有名なアメリカ人テニスプレーヤーが、試合中に同様のデザインのブレスレットを着けていた事で名付けられました。

 

ダイヤモンドジュエリーの買取

 

ダイヤモンドとは、確認されている天然の物質の中では最も硬いという性質を持つ鉱物で、見た目の美しさから、古くから装飾品に使用されてきました。宝石といえばこのダイヤモンドを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

 

ダイヤモンドジュエリーには、どれくらいのダイヤモンドが使用されているのかが刻印されているものです。立爪の指輪のように一粒石のジュエリーであれば、その一粒で何カラットあるのか、今回のお品物のように小さなダイヤモンドが複数付いているのであれば合計で何カラットあるのかという刻印です。同じ1カラットであっても、複数で1カラットよりも、一粒で1カラットの方が高価査定となります。

 

さらに、質が全く同じダイヤモンドが2つ、0.5ctと1.0ctであったとすると、1.0ctの方が高値が付きます。その金額は単純に倍になるのではなく、大きなもの程希少性が高くなるので、付加価値が付きます。

 

ダイヤモンドの買取はこのように、ダイヤモンドの大きさや質を見極めてお値段を付けていくのです。

 

今回の査定

 

今回のネックレスは、18金でのイエローゴールド製で、総重量41.9gに、9.40ctのダイヤモンドの付いたお品物でした。まずは、総重量からダイヤモンドの重さを引いて、金のみの重さを算出します。ダイヤモンドのカラットという単位は、元々重さの単位であるため、1カラットが0.2g、0.2×9.4ctで1.88gという計算になります。

 

ノンブランドジュエリー 高価買取

お持ち頂いた日の金相場では、買取で144,000円となりました。これがまず金のみの買取価格となります。

 

ブランドジュエリーではないので、ダイヤモンドの質自体はあまり良いものではありませんでした。色が少し黄色く見えてしまう事と、亀裂が入ってしまっている事が減点の理由です。それでも、テニスネックレスという製品として見る事が出来るお品物であると判断しいて高価査定にさせて頂きました。ダイヤモンドの価格は、1カラットでいくらというのが基本的な考え方になります。ダイヤモンドの質だけを見ると少し難しかったのですが、1カラットの買取金額を1万円に設定し、掛ける9.4ctの94,000円というのがダイヤモンドの買取価格です。金とダイヤモンドの買取価格を足し、238,000円では無く、ここまでの金額であればという事で、切り上げた240,000円で買取いたしました。

 

ダイヤモンドジュエリーの買取のまとめ

 

金だけではなくダイヤモンドにも高値を付けなければ、今回ご紹介させていただいたような、ダイヤモンドをメインにしたようなジュエリーでは、高価買取とは言えないでしょう。

 

質や一粒の大きさによっても付ける金額は変わるので、写真だけでは何とも言えないかもしれませんが、かなりダイヤモンドにも高値を付ける事が出来たのではないかと思っております。質が良ければ、ダイヤモンドにももっと高値を付ける事が出来ました。

 

こういったジュエリーの査定には慣れも必要になってきます。須賀質店のように、取引履歴の多くあるお店であれば安心して売却をする事ができるのではないでしょうか。

 

貴金属、ダイヤモンドの買取をお待ちしております。

 

 

 

 

本日の金の買取相場←はこちら

【計10ct】ダイヤモンド付きネックレスの買取事例←はこちら

ダイヤモンド付きブレスレットの買取事例←はこちら

 

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。
おすすめ記事