18金ブラックダイヤモンドつきの指輪を買取 | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金ブラックダイヤモンドつきの指輪を買取

須賀質店五反田本店でノンブランドのリングを9千円で買い取りました。こちらのお品物は18金ホワイトゴールド素材で、0.75ctのブラックダイヤモンド・0.08ctのダイヤモンドで装飾されたお品物となります。

ダイヤモンドリングの買取

 

ダイヤモンド・ブラックダイヤモンドの査定について須賀質店が解説

 

 

今回のお品物は18金素材と、ブラックダイヤモンド・ダイヤモンドがついたお品物でした。査定額については、素材である18金に対する評価がほぼ全てとなりました。

 

ダイヤモンドの価値を大きく左右する「4C」という言葉を聞いた事がある方も多いと思います。「Carat(カラット)」「Color(カラー)」「Clarity(クラリティ)」「Cut(カット)」の4項目の頭文字をとって「4C」。それぞれランク分けしてダイヤモンドの価値を決めていきます。この「4C」すべてのランクが高いほどダイヤモンドは美しく輝き、値段も高くなります。

 

今回のお品物の場合、メレダイヤは0.08ctと少量であった為、残念ながら査定額に大きく貢献する事はありませんでした。また中石としてセットされたブラックダイヤモンドですが、ノンブランドジュエリーの査定で値段がつく事は非常に少ないです。その為、今回のお品物は18金に対する評価として9千円でのお取引となりました。

 

 

須賀質店が教えるダイヤモンドを査定に出す前に有効なお手入れ

 

 

ダイヤモンド等の宝石は、汚れを落としてから査定にお持ちいただくと高額査定が期待できる事をご存知ですか?宝石類は汚れが付着すると輝きが失われてしまうので、本来の輝きが失われたままでは強気の査定がし辛くなります。

 

特殊な器具などは必要なく、柔らかいクロスなどで表面を優しく拭くことと、宝石の裏やや金属との間にたまった汚れを毛先の柔らかい歯ブラシなどで優しくかき出して汚れを落とします。特にダイヤモンドの場合は、ぬるま湯と石鹸をつけたブラシを使うとより効果的ですが、他の宝石では逆効果となる場合もあるので注意して下さい。これは他店の査定員に対しても有効だと思いますので是非お試し下さい。

 

 

 

18金ブラックダイヤモンドつきの指輪の買取についてまとめ

 

 

今回の記事では18金ブラックダイヤモンドつきの指輪の買取について解説しました。この記事を書いている須賀質店では、鑑定書などの付属品がない状態でも買取させていただきます。しかし婚約指輪などでみられる立爪タイプなど大粒のダイヤモンドがついている場合など、鑑定書がお手元にあれば是非ご一緒にお持ち下さい。

 

鑑定内容は各機関によってバラつきが生じる為、鑑定内容通りの査定にならない場合もございますが、参考にさせていただきスムーズな査定となりますのでお客様にもメリットがございます。

 

18金などの貴金属を用いたジュエリーの場合、ダイヤモンドなどの宝石がセットされたお品物が多いですが、残念ながら中古市場の査定で全ての宝石にお値段をお付けできるという事はありません。

 

しかし宝石と言うものは言葉や写真では判断できない面が多く、実際に拝見してお値段をお付けできたという事例も少なくありません。貴金属ジュエリーの売却をご検討中のお客様は、是非須賀質店にご相談ください。

金の査定相場←こちら

金買取(取扱い品目一覧)←こちら

18金リングの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。