失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネルのイヤリングを高価買取

2019年8月12日

シャネルのイヤリングの買取

須賀質店五反田本店で、シャネルのイヤリングを買取いたしました。高級ブランドのシャネルですが、貴金属ではないメッキのアクセサリーのラインナップも豊富で、今回のイヤリングも貴金属ではありませんでした。

 

金やプラチナが素材であれば、貴金属というだけで価値があるため、高額査定になると予想しやすいと思いますが、メッキのアクセサリーはどうなのでしょうか。今回の買取を例に解説させていただきます。

 

装飾品、買取の解説

 

装飾品の中で、金やプラチナといった貴金属、ダイヤモンドやエメラルド等の天然の宝石、これらを使用して作られた物をファインジュエリーまたはジュエリーと呼びます。カルティエやハリーウィンストン等の高級ジュエリーブランドが販売している物は、そのほとんどがジュエリーにあたります。

 

しかし、装飾品と呼ばれる物の全てが、高価な素材を使用したジュエリーだけではありません。子供向けに作られているおもちゃのイヤリングであっても装飾品に変わりはないのです。おもちゃとまでは言わなくても、安価な素材を使用した装飾品はたくさんあり、このような物はコスチュームジュエリーやアクセサリーと呼ばれます。

 

では、中古品の買取で見た時に、ジュエリーではなくアクセサリーはどのような扱いになるのでしょうか。

 

ジュエリーと呼べる物であれば、ノンブランドであっても素材に対するお値段での買取が可能です。しかし、アクセサリーとなってしまうと、元々の販売価格が安価であり、素材自体にも価値があるわけではないため、中古品となった時に再販する事が非常に難しくなってしまいます。そのため、アクセサリーの買取というのは、買取自体が出来ない事が多くなってしまうのです。

 

しかし、アクセサリーと呼ばれる物の全てが買取不可となるのではありません。一部の高級ブランドは、アクセサリーと呼ばれるような商品の展開もしていて、そのようなアクセサリーであれば製品として、しっかりとお値段を付ける事が出来るのです。

 

今回お持ちいただいた、シャネルのイヤリングは、高級ブランドが販売しているアクセサリーとしては一般的な物で、同様の指輪やネックレス等の商品も買取査定にお持ちいただく事の、比較的多い商品となります。もちろん、おもちゃの指輪と比べてしまうと定価が大きく違いはしますが、素材の値段となると買取不可となる商品であってもブランドの製品であるからこその高価査定となる商品の代表例となります。

 

シャネル、アクセサリーのイヤリングの買取

 

シャネル、、メッキ、アクセサリー、買取

今回お持ちいただいたシャネルのイヤリングは金色にメッキ加工され、中央には黒地に金色のシャネルのロゴマーク、牡丹のようなデザインのお品物でした。

 

シャネルの商品全般に言える事ですが、デザインの中心にあるのがロゴマークであるため、一目見ればシャネルの製品であると分かります。ブランドの製品であるからこそ、そのブランドの特徴が全面に出ている商品は人気が出やすい傾向があります。

 

シャネル ジュエリー アクセサリー 買取

状態があまり良くなかった事が、お持ちいただいた商品の難点でした。イヤリングの場合、耳たぶを挟んで留めるため、ゴム等の素材がキャッチに付いているものですが、それが片方外れてしまい無くなっていました。これだけで大きく買取査定が下がる程ではありませんでしたが、全体的にキズが多かった事も含めて、マイナスのポイントとなってしまいました。

 

マイナスポイントはありましたが、シャネルのイヤリングという事で買取価格を提示して、ご納得いただけたので買取となりました。須賀質店五反田本店で、8,500円で買取いたしました。500円というところまでお付けしたのは、出来る限りの高値で買取を行った結果です。

 

これが、シャネルでも、ブランド品でも無い場合は、どれだけ商品がキレイで新品未使用であってもお値段は付けられなかったと思いますが、シャネルというブランド名があるという事は買取査定においては、それだけ大きな事なのです。

 

シャネル、アクセサリーのイヤリングの買取を通して、質屋としてのまとめ

 

何かいらない物が御座いましたら、是非須賀質店をご利用ください。今回はシャネルのイヤリングの買取をご紹介いたしましたが、同じような物を使っていないけど持っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

どうせなら使っていないのであれば、売ってしまうのも良いのかもしれません。

 

そんな時にお役に立てるのが、老舗の質屋である須賀質店です。五反田、渋谷、池袋にございますので、皆様のご利用をお待ちしております。

 

 

シャネル、レジンのアクセサリーの買取事例←はこちら

シャネルのシルバーネックレスの買取事例←はこちら

シャネルの時計の買取事例←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。
おすすめ記事