失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン、モノグラムエクリプス、スティーマーバックパックを高価買取

2019年12月11日

LV スティーマーバックパック 買取

須賀質店五反田本店で、ルイヴィトン、モノグラムエクリプス、スティーマーバックパック、M44052を買取いたしました。黒地にグレーのモノグラム柄のエクリプスは、2016年にメンズラインとして誕生した新しいラインです。

 

ダミエラインにグラフィットという黒を基調としたメンズラインの商品があり、それがモノグラムラインにも登場したような形でしょうか。

 

ルイヴィトン、モノグラムエクリプス、スティーマーバックパック、M44052の買取

 

スティーマーという名前のルイヴィトンの商品には元々、縦長のハンドバッグで蓋にカギを掛ける事の出来る、スティーマーバッグという商品がありました。そのスティーマーバッグに背負えるように2本のストラップを付けたデザインをしているのがスティーマーバックパックです。

 

LV モニグラムエクリプス 買取

他にも、シティ・スティーマーという名前の商品もルイヴィトンにありますが、こちらはデザインの大きく違うハンドバッグで、カギを掛ける事が出来る共通点があります。

 

誕生して間もないとは言いませんが、それでも3年程しか経っていないため、モノグラムエクリプスの商品をお持ちいただく際はキレイな状態の物が多くなります。

 

その中でも、今回お持ちいただいたスティーマーバックパックは、ほとんど使っていない状態でお持ち頂けました。

 

購入したばかりという事では無く、ほとんど使っていないまま保管されていたそうです。

 

金具の部分の保護シールが貼ったままになっている所も多く、状態は買取でお持ちいただくバッグの中でもかなり上位であったと思います。

 

バッグに関してではありませんが、保護シールが貼ってあるというのは結構重要な事で、新品未使用としてみるためには、実際に使っていないかではなく、保護シールが貼ってあるのかというような確認方法になる商品もあるのです。

 

LVのM44052の買取

お持ちいただいたスティーマーバックパックは、一点を除いては、正に新品でした。しかし、保管していた時にストラップの部分や、バッグそのものに若干クセが付いてしまったようで、少しだけ型崩れをしてしまっている状態だったのです。

 

キズや汚れが無い事も状態が良い、新品であるという見方で買取をするのに重要な要素ではありますが、形が崩れていないかというのも大変重要なポイントなのです。

 

とは言え、ほとんど使っていない、新品同様の状態である事には変わりはなく、同商品の買取の中でも、かなり高額な金額で買取をさせて頂きました。

 

須賀質店五反田本店で、200,000円で買取いたしました。

 

ルイヴィトン、モノグラムエクリプス、スティーマーバックパック、M44052の買取を通して、質屋としてのまとめ

須賀質店の買取査定では、今回のようなルイヴィトンのバッグを綺麗な状態でお持ちいただければ高額な査定が期待出来ます。

 

渋谷、池袋、五反田、三店舗あるどの店舗に来ていただいても高価査定は変わりません。

 

ルイヴィトンはブランドバッグというジャンルにおいても、特に高値の付きやすいブランドです。綺麗な状態でお持ちいただければ、特に高価査定となります。

 

須賀質店では熟練のスタッフがお待ちしておりますので、是非ルイヴィトンのバッグの買取をご用命ください。

 

 

ルイヴィトンのバッグ、他の買取事例←はこちら

他のブランドのリュックの買取事例←はこちら

ルイヴィトンのバッグの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。
おすすめ記事