失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン ダミエグラフィット ジッピーウォレットM63095を五反田本店で高価買取

2019年12月12日

須賀質店五反田本店でルイヴィトンの財布を10,000円で買取りました。こちらの財布はダミエグラフィットラインでラウンドファスナータイプのお品物となります。

ルイヴィトンの財布買取

男性向け財布と言えば、以前は二つ折り財布・かぶせ蓋の長財布が主流でしたが、現在ではラウンドファスナータイプの長財布も人気が高まっています。

 

2008年に発売されたダミエグラフィットラインは、ブラック×グレーの配色で男性向けのラインです。耐久性の高いダミエキャンバス素材のメンズラインということもあり、幅広い年齢層の男性に愛用されています。

 

今回はダミエグラフィットのジッピーウォレットを、どうすれば高額で売却できるのかを須賀質店が解説します。

ダミエグラフィット

 

須賀質店が解説するダミエグラフィットのジッピーウォレット高額買取査定について

 

今回買取したジッピーウォレットは、角の擦れキズ、全体的な型崩れ、ファスナーの動きが鈍い等の状態でしたので10,000円の査定となりました。

 

正直に申し上げて、状態としては悪い部類ですが、ルイヴィトンの財布は中古市場でも人気が高い事を考慮し、今回の買取となりました。

 

ダミエグラフィット素材は、エジプト綿にPVCコーティングを施した素材です。本革よりキズや水分に強く耐久性が高い事が特徴ですが、外側と内側を張り合わせた部分は専用の樹脂で固めて仕上げています。

 

毎日使用していると角部分が擦れますし、バッグやポケットに鍵など硬いものと一緒に入れるとぶつかった際に深いキズが付きやすくなります。

財布の査定ポイント

更にカードや小銭などを容量以上詰め込むと型崩れがおき、男性ではバックポケットに入れたまま椅子に座ると大きな負荷がかかり型崩れ、場合によっては破れ等の症状が現れる事もあり得ます。

 

ダミエグラフィットジッピーウォレットの高額査定を目指す場合、丁寧に扱いキズなどが付きやすい箇所に気を配ると良いと思います。

 

この記事を書いている須賀質店では、良い状態のお品物をもちろんですが、状態の良くないお品物も精一杯査定させていただきます。お気軽にお問合せ下さい。

 

ルイヴィトン ダミエグラフィット ジッピーウォレットM63095買取まとめ

 

今回はルイヴィトン ダミエグラフィット ジッピーウォレットM63095買取について解説しました。財布類は使用に伴う状態の良し悪しが査定額を決める重要なポイントですが、大人気のルイヴィトンのお品物という事もあり状態が悪くても10,000円での買取となりました。

 

ルイヴィトンと言えばトランク職人のルイが始めたブランドであり、旅行用トランクが認められ規模を拡大したブランドです。現在ではLVMHグループの中心企業とその地位を確固たるものにし、バッグ類以外にも今回買取した財布やアパレル、時計、ジュエリー、フレグランスなど数多くのアイテムが人気です。

 

須賀質店でも数多くの取引実績がありますが、下にルイヴィトンのお品物の取扱い品目の一例を記載しました。他の財布買取事例もリンクを貼っておきますので、興味がある方は是非ご確認ください。

ルイヴィトンの財布(取扱い品目一覧)←こちら

ルイヴィトンのバッグ(取扱い品目一覧)←こちら

ルイヴィトンの財布買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事