失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ トリニティリングを池袋営業所で高価買取

2019年12月16日

須賀質店池袋営業所でカルティエの指輪を22,000円で買取りました。こちらの指輪はカルティエのトリニティリングというシリーズです。

トリニティリングの高価買取

カルティエを代表するシリーズの一つであるトリニティリングは、1924年に誕生したコレクションです。トリニティ=3つのという意味で、3本のリングが連なったデザインが特徴的ですね。

 

今回のお品物はイエローゴールド・ホワイトゴールド・ピンクゴールドの3カラーデザインになっています。イエローは忠誠・ホワイトは友情・ピンクは愛を表しています。3本ともホワイトゴールドやピンクゴールド1色で統一したシンプルな色味も存在します。

 

今回はカルティエのトリニティリングをどうすれば高額で売却できるかについて、須賀質店が解説します。

 

 

須賀質店が解説するカルティエ トリニティリングの高価買取について

 

今回買取したトリニティリングは、ダイヤモンドがついていないタイプで大きな傷などはありませんでした。保証書や箱などの付属品はありませんでしたが、22,000円でのお取引です。

トリニティリングはダイヤモンドの有無で査定額が大きく変わりますが、つき方によっても査定額が細かく変わります。どれか1本についているor3本全てについているのか、間隔を空けて数個ついているorリング全体についている(フルダイヤやパヴェダイヤ)のか等のポイントがあります。

 

この記事を書いている須賀質店では、ダイヤモンドつきのお品物はブランドジュエリーとして査定を行います。一方、今回のお品物のようにダイヤモンドがついていない場合、2019年12月12日時点で金(ゴールド)としての査定を行う場合が多いです。

 

お品物を査定する際は金(ゴールド)とブランドジュエリーの査定基準で、どちらの方がよりお客様に満足いただける査定額=高額査定を提示できるかを判断する必要があります。

なぜ須賀質店ではトリニティリングをブランドジュエリーの査定基準で買取を行わない場合が多いのかと言うと、1つは今日の金(ゴールド)買取相場が非常に高値で推移している為です。

 

もう1つは、須賀質店は金(ゴールド)買取価格を業界最高水準まで上げている為です。いくら相場が上がっていても、利益を大きく取ろうとして買取価格を上げない場合はお客様に還元する事ができません。

 

須賀質店ではお客様に満足いただける様、常に企業努力を続けております。大切なお品物の売却をお考えの際は、お気軽にご相談下さい。

 

 

カルティエのトリニティリング高価買取まとめ

 

今回の記事ではカルティエのトリニティリング買取について解説しました。

金(ゴールド)の相場が高騰している現在、トリニティリングなどは貴金属として査定した方が高額査定となるケースがある事を説明しました。金(ゴールド)の相場上昇スピードにブランドジュエリーの相場が追い付いていない事が要因ですが、須賀質店では常に複数の相場をチェックし、一番高額査定となる査定方法をとりお客様にご案内しております。

トリニティリング買取まとめ

 

もちろんブランドジュエリー以外の買取も行っておりますので、売却をお考えの場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

カルティエジュエリーの買取事例←こちら

カルティエジュエリー(取扱い品目一覧)←こちら

カルティエ時計(取扱い品目一覧)←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事