失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメスのスカーフを五反田本店で高価買取

2019年12月19日

須賀質店五反田本店でエルメスのスカーフを8,000円で買取りました。こちらのお品物はシルク100%で、女性らしいカラーリングが特徴的です。

スカーフの買取

エルメスはフランスのパリに本社を構える高級ブランドで、創業は馬具の製作を手掛ける工房でした。現在では同ブランドを代表するバッグの「バーキン」や「ケリー」といったバッグ・革小物の他に、時計、ジュエリー、アパレルなど幅広いラインナップとなっています。

 

今回買取したスカーフは、身に着けるほかに同ブランドのバッグにアクセントとして取付ける方もいらっしゃいます。厳密にはサイズが違いますが、多様な用途を提案できるデザイン性とラインナップはさすがエルメスです。

今回はエルメスのスカーフをどうすれば高額で売却できるのかを説明していきます。

 

 

エルメスのスカーフを高価買取できるポイントを須賀質店が解説します

 

エルメスのスカーフはカレと呼ばれる正方形タイプと、ツイリーと呼ばれるバッグのハンドル等に巻き付けやすい長方形タイプがあります。今回買取したスカーフはカレと呼ばれる長方形のお品物でした。

 

スカーフの買取査定では、使用感が大変重要なポイントとなります。汚れや解れなどがあれば査定額が大きく下がってしまいますが、使用頻度が数回で状態も良いと判断された場合は高額査定が可能となります。

査定方法

もちろん、未使用品であれば更に高額査定が期待できますし、タグや箱など付属品があれば査定員も強気の査定をしやすくなります。

 

須賀質店ではお電話でのお問い合わせはもちろん、ホームページの問合せフォームとLINE査定も行っております。

 

「査定額を聞いてみたいけど店舗まで遠い」、「一番高いお店に売りたいけどお店回りをする時間がない」という方は是非お問合せ下さい。正確な金額はお品物を拝見しなければお伝えすることができませんが、大まかな査定額を手早く・簡単に問い合わせることができます。

須賀質店へLINE査定を依頼←こちら

須賀質店へ無料査定を依頼←こちら

エルメスのスカーフ買取まとめ

 

今回の記事ではエルメスのスカーフ買取について解説しました。カレとツイリーの違い、使用感の判断、素材などによって査定額が変わりますが、数多くの査定を行ってきた須賀質店の経験値がものをいう判断の数々となっております。

 

質屋と言うと昔ながらの暖簾が掛かった引き戸から店内に入り、中にはベテランの店主がどっかり座っている・・・というイメージがあるかも知れません。

 

この記事を書いている須賀質店は、五反田・渋谷・池袋に店舗を構え、各店には査定経験豊富でマナー教育を受けたスタッフが常駐しております。

 

お客様様の大切なお品物を迅速・丁寧に査定し、高額査定の提示ができる様に日々努めております。須賀質店ではエルメスのスカーフ以外にも時計、バッグなども買取実績が豊富です。

 

下記に一例ですがエルメスのバッグや時計の買取事例もリンクを貼っておりますので、ご興味がある方は是非ご覧ください。スカーフ以外のお品物もしっかり査定し高額査定になった事例もございます。

 

エルメススカーフの買取事例←こちら

エルメスバッグ(取扱い品目一覧) ←こちら

エルメス時計(取扱い品目一覧) ←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事