失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

タグホイヤー、6000シリーズ、HW2353-K1を高価買取

2020年1月4日

タグホイヤーの時計の買取

須賀質店五反田本店で、タグホイヤー、6000シリーズ、HW2353-K1の時計を買取いたしました。黒い文字盤で、全体の素材はステンレス、金色になっている部分はメッキというお品物です。セルシリーズや今回の6000シリーズは、正にタグホイヤーらしいデザインの時計と言える商品であると思います。

 

タグホイヤー、6000シリーズ、HW2353-K1の買取

 

今回お持ちいただいた、HW2353-K1はかなり珍しい商品で、中古品市場にもあまり出回っていない物です。珍しいという一番のポイントは、レディースサイズの時計でありながら自動巻きのムーヴメントを搭載している点です。

 

ムーヴメントと言うのは時計内部の機械の事なのですが、高級時計と呼ばれる時計で、レディースサイズつまりは小さな時計はクォーツである事が多いのです。もちろんブランドにもよって色々あるので、レディースサイズで機械式の時計も数多くありますが、タグホイヤーのレディースで機械式というのは、あまり見かけない商品なのです。

 

タグホイヤー HE2353-K1 買取

珍しい商品というのは、レアな物という言い方をするとより高値になるように聞こえますが、必ずしもそうではありません。中古品として出回っている数が多い物というのは、それだけ需要、人気が高いとも言え、この人気というのが買取査定では金額に大きく影響するからです。

 

さらに、あまりにも中古品として出回っている数が少なければ、中古品としての相場がほとんど存在していない事にもなるので、そうなると買取をする事自体が難しくなる場合もあるのです。

 

実際に以前あった話ですが、アランシルベスタインという時計ブランドの、壊れた置時計という商品をお持ちいただいた事がありました。その時お客様がおっしゃっていたのが、何件も買取店や質屋を回ったがどこに行っても取り扱え無いと言われたとの事でした。

 

ブランドとしてはある程度有名な高級時計ブランドなのですが、それ程多く出回っているブランドでは無い、さらに置時計は珍しい、壊れているのを修理出来るのかすら分からない。これらの理由でどこに行っても断られてしまったのでしょう。

 

しかし、価値が無いというような物ではありませんでした。須賀質店ではこれまでの経験から、その時は30,000円をお付けして買取をいたしました。

 

タグホイヤー 6000シリーズ 買取査定

珍しい商品であっても、知識や経験から導き出す事で高価査定が可能になるのです。

 

そこで今回のタグホイヤーHW2353-K1です。難しい買取査定ではありましたが、須賀質店五反田本店で、15,000円という高価査定で買取いたしました。

 

タグホイヤー、6000シリーズ、HW2353-K1の買取を通して、質屋としてのまとめ

 

今回の買取は、アランシルベスタインの置時計ほど珍しい商品ではなく、どこのお店に行ってもある程度は取り扱いをしていたとは思います。

 

ただ、珍しい商品、よく分からない商品というのは、やはり取り扱いが珍しく断られてしまう事も多いで、一度買取をどこかのお店で断られてしまっても諦めないでください。

 

須賀質店ではどのようなお品物の買取査定でもお待ちしております。力の限りお客様のお手伝いをさせていただきます。

 

タグホイヤーの別の時計の買取事例←はこちら

他のブランドのレディース自動巻きの買取事例←はこちら

タグホイヤーの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。
おすすめ記事