失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス レディースデイトジャスト 79173NG型の時計を買取

2018年7月30日

IMG_0300 

 

須賀質店池袋営業所でロレックスのレディースデイトジャストを買取いたしました。イエローゴールドとステンレススチールのコンビで文字盤がシェルで10ポイントダイヤ付いている79173NG型の時計で、付属品はありませんでしたが状態は綺麗でしたので400,000円で買取いたしました。

 

ロレックスについて

 

ロレックスの時計は非常に人気で値落ちがしにくいというのはよく知られたことだと思いますが、実際は人気のモデルですと値落ちがしにくいどころか相場の上昇により値上がりをすることも珍しいことではありません。

 

特に高い人気があるのはメンズのスポーツモデルの時計で、金やプラチナの時計よりもステンレススチールのモデルの方が人気があり、その理由としてはステンレススチールの方が安価であるために需要があるというのがあるようです。

 

デイトナやサブマリーナ、GMTマスターのステンレススチールは非常に人気があり、型番で言えば、デイトナは116520や116500LN型、サブマリーナは116610LN型、GMTマスターは116710LN型や126710型の時計は非常に人気があり、店頭でもなかなかお求めになれないのではないでしょうか。

 

IMG_0303

 

ロレックスのレディースデイトジャストについて

 

ロレックスのレディースデイトジャストは種類が色々あり、さらには長い年月をかけてどんどん進化を続けてきました。かつてはプラスチックの風防でデイトのクイックチェンジも出来ないという時計のデイトジャストだった6917型という4ケタの型番のモデルでしたが、その後にガラスの風防でデイトのクイックチェンジが出来るようになったのが69173型や69174型になってきます。

 

69173型や69174型から79173型、179173型と進化を続け、現行のモデルは279173型となっていて、どちらの時計も人気がありますが、新しいモデルになるにつれて高級感のあるモデルへと進化をしていて、これはロレックスのデイトジャストに限らず、他のモデルであっても高級感のあるモデルに進化をするというのがロレックスのトレンドのように感じます。

 

ロレックスの文字盤の色々

 

今回買取したのは79173NG型という時計ですが、型番の最後のNGは文字盤を表していて、ロレックスの時計の最後にくるアルファベットは特殊な文字盤を意味します。

 

通常の10ポイントダイヤはGで、デイデイトに使われる四角いダイヤと通常のダイヤのミックスの場合はA、シェルの場合はNAやNRで今回はシェルで10ポイントダイヤですのでNGとなります。

 

IMG_0302

 

今回買取の79173NG型の時計について

 

79173NGは79173型の時計でシェルで10ポイントダイヤが付いているモデルですので、もちろん79173で通常の文字盤のモデルよりも高値になってきます。

 

今回は付属品はありませんでしたが、ブレスに伸びもなく状態はよかったので買取査定は400,000円となりました。通常の79173型ですと230,000円前後くらいが買取価格になってくるかと思われますので、シェル文字盤と10ポイントダイヤで17万円ほど査定が上がったことになります。

 

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のロレックス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス