プラチナ製ダイヤモンドつきのネックレスを五反田本店で高価買取 | 創業大正9年の須賀質店
失敗しない質屋選び
失敗しない質屋選び

プラチナ製ダイヤモンドつきのネックレスを五反田本店で高価買取

最終更新日 2020年10月15日

須賀質五反田本店でノンブランドのネックレスを9,000円で買取りました。こちらのお品物はチェーンがPt850・トップ部分がPt900製で、合計0.50ctのメレダイヤがついたネックレスです。

クロス型のトップは定番で、ブランドジュエリー・ノンブランドジュエリー問わず数多くのお品物がありますが、同じようなデザインでも買取価格が大きく変わる理由は?と疑問に感じる方もいらっしゃると思います。

 

今回はブランドジュエリー・ノンブランドジュエリーの違いや、買取価格の差が生まれる理由について須賀質店が解説します。

 

 

様々なジュエリーの買取価格の違いについて須賀質店が解説します

 

同じようなデザインでも買取価格が違うジュエリーですが、まずは使われている素材や宝石について説明します。

 

金(ゴールド)やプラチナが使われる事が多いジュエリーですが、その純度によっても価値が変わります。純金・18金・14金など金(ゴールド)含有量によって1gあたりの買取価格は違いますし、プラチナもPt950・Pt900・Pt850と含有量により買取価格が異なります。

次に宝石の有無やクオリティーによっても買取価格は異なります。例えば今回のお品物にもついているダイヤモンド。4Cと呼ばれる評価基準が存在し、その評価が高いものほど高額で取引されるため高価買取となります。

 

そしてブランドジュエリーかノンブランドジュエリーの違い。ノンブランドジュエリーは貴金属と宝石に対する価値のみを査定するのに対し、ブランドジュエリーはそれにプラスしてブランドに対する査定額も上乗せされます。

 

ブランドジュエリーの方が査定額は高額になる事が多いですが、ノンブランドジュエリーは歪んだ指輪や千切れたネックレスでも査定額が変わらないという利点もあります。

 

ノンブランドジュエリーは素材や宝石の価値を査定するため、形状や通常使用できるか否かは査定額に影響を与えません。

須賀質店では金・プラチナの買取価格を、ホームページにて毎日更新・公開しております。下記リンクより営業日毎に更新した相場が確認できます。

 

本日の金買取金額←こちら

本日のプラチナ買取金額←こちら

 

ノンブランドジュエリーで高額査定を得るまとめとして、素材は傷や変形があっても問題ないが、宝石はクオリティーや大きさによって査定額が変わるという事になります。

 

 

プラチナネックレスの買取まとめ

 

同じ貴金属の種類(金性)であれば、重量が重い程高額査定となります。ネックレスであればチェーンが切れていても、重量が重い方が高値で買取されます。

 

ダイヤモンド等の宝石が付いている場合はその査定額がプラスされますが、貴金属の査定に関する考え方は同じで重い方が高価買取となります。

 

但し、ブルガリやカルティエなどのブランドジュエリーの場合、壊れているお品物は査定額が低くなりますので注意が必要です。と言っても貴金属や宝石の価値はしっかり査定されますので、素材の価値より低くなることはありません。

 

買取に関してご不明な点がございましたら、お気軽に須賀質店にお問い合わせ下さい。

本日のプラチナ査定相場←こちら

歪んだプラチナリングの買取事例←こちら

ネックレスのダイヤモンド買取事例←こちら

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。