失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

オメガシーマスタープロフェショナルの時計を渋谷営業所で高価買取

2019年12月9日

須賀質店渋谷営業所でオメガの時計を210,000円で買取りました。こちらの時計はオメガのシーマスタープロフェッショナルダイバー300というシリーズの時計(型番:212.30.41.20.03.001)になります。

シーマスターの買取

オメガのシーマスターシリーズは、長らく「ボンドウォッチ」として親しまれ人気があります。これは人気映画「007シリーズ」で主人公のジェームズ・ボンドがシーマスターを着用していることから「ボンドウォッチ」と呼ばれています。

 

今回はオメガのシーマスターシリーズを高価買取してもらうポイントについて須賀質店が解説します。

 

 

シーマスターの高額査定について須賀質店が解説します

 

シーマスターシリーズは全て「ダイバーズウォッチ」に分類され、着用したまま海に潜っても時計の機能に影響が出ない構造です。防水性の高いダイバーズウォッチの場合、着用者も時計の機能を信頼してラフに扱うケースも多いです。

海や山でのアウトドアシーン、時計を付けたまま風呂に入る、中には利き腕ではないからと着用したままテニスをされるお客様もいらっしゃいました(着用したままテニスができる時計も一部存在します)。頑丈に作られている事に間違いはないのですが、丁寧に扱いきちんとメンテナンスを行っている時計はダメージが少なく高額査定が期待できます。

 

着用に伴う外装の小傷程度は、再研磨で輝きを取り戻せますので神経質になる必要はありません。しかし直射日光による文字盤の焼け、汗や海水が時計内部に侵入しておこるインデックスや針の腐食、夜光の割れや剥がれ、ベゼルやケースの大きな凹みなどはパーツ交換が必要となり通常よりも低い査定額となってしまうので注意が必要です。

機械式時計は小さなパーツを組み合わせて動く精密機械なので、丁寧に扱い必要に応じてオーバーホール等のメンテナンスを行うことに寿命がのび、売却時の高額査定も期待できます。

 

 

オメガのシーマスタープロフェッショナルダイバー300(212.30.41.20.03.001)高価買取まとめ

 

今回の記事ではオメガのシーマスターダイバー300(型番:212.30.41.20.03.001)の買取について解説しました。

 

ロレックス買取のQ&A

ダイバーズウォッチの買取査定では状態の悪いお品物多く、キズや凹み、サビなどの確認を慎重に行います。回転ベゼルが不動などの場合もありますので、海で使用された際などはしっかりメンテナンスを行う事をお勧めします。

 

一方でダイバーズウォッチの高機能性を一般生活で活用されている方の場合はそういったトラブルは少ないと思います。しかし外装のトラブルがない場合でも、内部のトラブルによって修理やメンテナンスが必要になる場合があるので注意が必要です。

 

磁気帯びという磁力が内部の機械に影響を与えてしまう場合や、長期間メンテナンスを行わなかった場合に機械内部の油が劣化や不足して機械に負担がかかっている場合、その状況を更に放置していると歯車などの部品が破損してしまうケースもあります。

 

査定時に正確な原因究明は困難ですが、あまりにも精度が悪い場合は故障扱いとなるのでご注意ください。須賀質店ではお品物の状態に応じて適正な買取価格を提示できるよう努めております。良い状態であれば高額査定が可能となりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

オメガ(取扱い品目一覧)←こちら

シーマスターの買取事例←こちら

スピードマスターの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事