失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトンのジッピー・コインパース(N63070)を高価買取

2020年6月4日

 

ルイヴィトンのコインケースの買取

須賀質店 渋谷営業所で、ルイヴィトンのコインケースである、ダミエグラフィットライン、ジッピー・コインパース(N63076)を15,000円で高価買取致しました。

 

ルイヴィトンの商品は、中古品となっても高い需要があり、高値で取引されることが多いです。

 

今回はそんなルイヴィトンのコインケースを買取致しましたので、買取のポイントについてお話したいと思います。

 

【目次】

ルイヴィトンの財布の買取ポイント

ブランド品を売るならどこに売るのがいいのか?

今回のルイヴィトンのジッピー・コインパースの買取

まとめ 東京の五反田・渋谷・池袋の質屋

 

ルイヴィトンの財布の買取ポイント

ルイヴィトンやエルメス、シャネルなど高級ブランドの財布には、それぞれ共通した買取ポイントがあります。

 

ポイント①

 

ブランド財布の買取金額を決める上で、最も重要視されるポイントが「品物の状態」です。

 

財布は普段使いしていると、どうしても硬貨による汚れやキズ、その他使用に際するキズが付いてしまいます。

 

そのようなキズや汚れが、査定金額を決める上で重要なファクターになります。

 

中古品は基本的に、その品物の状態によっていくつかのランクに分けられます。

 

そのランクが高ければ高いほど高額に、逆に低ければ安い金額になってしまいます。

 

例えば、皆さんが服屋に行った時に、買いたい商品がいくつか並んでいたら、その内のキレイなものを買いませんか?

 

ブランド品の中古にも同じことがあり、やはり状態が良い方が店側としても売れやすいので、高くなっても欲しいのです。

 

ですので、ブランドの財布や小物は、いかに状態を良く保つかが、高額査定への第一歩となるのです。

 

ポイント②

 

皆さんは、質屋や買取店がどのようにその品物の値段を決めているかご存じでしょうか。

 

ほとんどのお店は、中古品が取引される市場の相場をもとに基本的な買取価格を決めています。

 

相場は常に一定という訳ではなく、株式や為替などのように変わってしまいます。

 

そのため、買取にする日によって買取価格が変わってしまうことがあります。

 

特に高額商品にはその傾向が顕著で、去年は100万円だったのに、今は80万円だ…なんてことも実際にあります。

 

もちろん、品物の状態が悪くなってしまって、査定額が下がることもありますが、査定額が下がる主な要因はこの相場の変動です。

 

コロナウイルスによる世界的な不況が起こってしまうと、相場が大暴落し今までのような金額が付かない可能性があります。

 

実際、コロナウイルスが蔓延する前と後では、市場相場は大きくダウンしています。

 

今は少しずつ回復傾向にはありますが、まだ油断はできません。

 

そのため、ブランド品を売却するタイミングは重要になってきます。

 

ブランド品を売るならどこに売るのがいいのか?

「ブランド品はどこに売れば一番いいの?」

 

この疑問は、誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

 

その疑問に現役の質屋がお答えします!

 

まず、ブランド品を売却できる方法をいくつか紹介します。

 

①質屋

②買取専門店

③リサイクルショップ

④フリマアプリ

 

以上の4つが、今日本でブランド品を売却できる方法になります。

 

それでは、それぞれのメリットデメリットを見てみましょう。

 

≪質屋のメリット・デメリット≫

・メリット

長い歴史がある店での取引で安心できる

安定した買取金額

査定金額の交渉ができる

経験を積んだ査定員が査定

 

・デメリット

店によって査定金額にバラつきがある

敷居が高いイメージがあり入りずらい

そもそも質屋が買取していると知らない

 

≪買取専門店のメリット・デメリット≫

・メリット

駅前や商業施設などにあり比較的入りやすい

同じ系列店なら基本的に査定金額に差はない

ある程度高額査定が望める

 

・デメリット

店によっては淡泊な接客

値の張らない商品は買取不可が多い

保証書(ギャランティ)がなければ査定すらしてもらえない店もある

来店予約が必要な店もある

 

≪リサイクルショップのメリット・デメリット≫

・メリット

空いた時間にサクッと行ける

どの店舗も同じ査定価格

店によっては買取金額にポイントが付与される

 

・デメリット

高額査定は望めないことが多い

査定の待ち時間が長い

査定金額の交渉が不可

基本的にアルバイトが査定するため、知識が少ないことが多い

 

≪フリマアプリのメリット・デメリット≫

・メリット

質屋や買取店より高い金額で売却できる

買主と顔を合わさずに売却できる(匿名性が高い)

書類などの記入がないため簡単

 

・デメリット

インターネット上のためトラブルが多発

発送手続きが必要

掲載してもすぐには売れない(1か月以上かかる場合が多い)

 

以上がそれぞれのメリット・デメリットです。

 

では、実際にどの方法が一番いいのかといいますと、それはあなたの目的次第です!

 

これでは答えになっていませんが、実際には目的によって選ぶのがいいと思います。

 

目的別のまとめ

 

・すぐに現金が欲しい⇒質屋・買取店・リサイクルショップ

・一番高く売りたい⇒フリマアプリ

・話をしながら安心して取引したい⇒質屋・買取店

・専門的な経験を積んだ人に任せたい⇒質屋・買取店

・売却するか悩んでいる⇒質屋(質預かりというシステムがあります)

 

今回のジッピー・コインパースの買取

 

ルイヴィトンのジッピーコインパースの買取

今回、買取にお持ちいただいたお品物は、世界的に大人気のルイヴィトンのダミエグラフィット、ジッピーコインパースです。

 

ジッピー・コインパースは、ルイヴィトンの財布の中でも手が出しやすい価格で、プレゼントにもよく選ばれています。

 

さて、今回のコインケースの買取についてですが、お品物の状態をまず初めに確認しました。

 

今回のお品物は、新品未使用とまではいかないものの、それに準ずるほどキレイな状態でした。

 

上記の項目でもお話した通り、財布やコインケースといった商品は、状態の良し悪しで大きく査定金額が変わってしまいます。

 

その上で、今回のお品物は非常にキレイで高額査定が望めるものでした。

 

そして次に相場を確認しましたが、残念ながらまだコロナウイルスの影響により、相場が下がったままでしたので、その状況も加味しての査定になりました。

 

今回は、お品物の状態が非常にキレイだったこと、相場がまだ本調子ではないことを踏まえ、15,000円での買取となりました。

 

まとめ 東京の五反田・渋谷・池袋の質屋

 

須賀質店は、大正9年創業の老舗質屋です。

 

ロレックスやオメガなどの高級時計、エルメスやルイヴィトンなどのブランドバッグ、カルティエやブルガリなどのブランドジュエリーだけでなく、スマートフォンやタブレット、ノートPCなども高価買取しています。

 

来店での買取はもちろん、忙しく来店が難しい方のため、LINE査定や宅配買取などのサービスも行っています。

 

ご新規のお客様のためのキャンペーンも展開していますので、ぜひ須賀質店にご来店くださいませ!

 

ルイヴィトンのジッピー・コインパースの買取事例←はこちら

ルイヴィトンの財布買取事例←はこちら

ルイヴィトンなどのブランド財布の買取相場←はこちら

この記事を書いた人
S.K
ご覧いただきありがとうございます。私は2018年入社とまだ日が浅いですが、前職でリサイクルショップに勤めていたこともあり、鑑定士として日々働かせていただいています。まだまだ学ばなければならないことも多くありますが、得意分野のスマホ・家電類を中心に、時計やバッグもしっかりと査定をさせていただきます。お客様の買取・質入れのご相談を心よりお待ちしております。
おすすめ記事