失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン、ブルームズベリの買取と、バッグ高価査定のコツをご紹介

2020年9月18日

ルイヴィトン ダミエ バッグ 買取須賀質店五反田本店で、ルイヴィトン、ダミエ、ブルームズベリPM、N42251を高価買取いたしました。マチの無い、薄いタイプのショルダーバッグです。いくつかのサイズがありますが、PMは一番小さなサイズの商品です。

 

ルイヴィトンを代表するデザインの一つ、ダミエが実はモノグラムよりも古くから存在している事をご存じですか?

 

ダミエのコピー品が多く出回るようになったため考案されたのがモノグラムだそうで、モノグラムは家紋、ダミエは市松模様、どちらも日本に古くからある物がデザインの基になっているそうです。

【目次】

①ルイヴィトン、ダミエ、ブルームズベリの買取をご紹介

②バッグの査定に関するポイントとコツ

③ルイヴィトン、ダミエ、ブルームズベリPM、N42251の買取とまとめ

ルイヴィトン、ダミエ、ブルームズベリの買取をご紹介

 

ルイヴィトン ブルームズベリ 買取バッグの買取を行う際には、お持ちいただいた商品の現在の相場と、実際の状態によって買取金額を決定しています。

 

今回の買取で言うと、ルイヴィトンのダミエ、ブルームズベリPMという商品であれば、買取は相場としていくらからいくらの範囲で、持ち込まれた物の状態であればその中でいくら。このように査定をしていきます。

 

この査定方法はバッグに限った事では無く、買取を行っている商品全般に言える事でもあります。

 

商品によって査定方法に若干の違いはありますが、相場の中でいくらというのが基本的な考え方になります。

 

お持ちいただいたルイヴィトン、ブルームズベリPMの状態は、そこそこ良いといった程度の物でした。

 

外側を見た限りでは、大きなキズや汚れはありません。ダミエは素材がコーティングされたキャンバス地であるため、キズや汚れ自体が付き辛くはありますが、やはり汚れもキズも使っていれば付いてしまうため、それが無い、少ないというのは査定をする上で、良い事です。

 

ルイヴィトン ショルダー 買取内側には少しシミがありましたが、それほど酷い物ではありませんでした。

 

総合すると、ABC評価でAではあるが、Aの下の方といったところでしょうか。

 

さて、相場に関してですが、バッグの中ではルイヴィトンは高値の付きやすいブランドであると言えます。その中でも、年代や定価等で見比べると、ブルームズベリという商品自体も少し高めの相場であると言えるでしょう。

 

それらを全て総合した上で、最終的な買取金額としては、64,000円を提示させて頂きました。

 

お客さまにもお喜び頂きましたので、ルイヴィトン、ブルームズベリPM、N42251を須賀質店五反田本店で、64,000円で買取いたしました。

 

バッグの査定に関するポイントとコツ

 

ブランド品のバッグがいらなくなった時に、捨てるのでなければ売る、どうせ売るなら少しでも高くとお考えになる事でしょう。そのために知っておいた方が良いと思う事を査定のプロの目線でお教えいたします。

 

まずは、キズや汚れ、状態に関してです。状態の良し悪しは使っているうちに決まる事だと思うので、査定に出す前にやる事は無いと思われるかもしれませんが、そうではありません。

 

人間の目で見て状態を判断しているため、どうしても印象に左右されてしまう部分はあります。布で拭いて落ちるような汚れであれば、落としてからお持ちいただく方が、査定金額が高くなる可能性があります。

 

また、もし使っているうちから売る事を考えるのであれば、劣化しやすい、キズの付きやすい箇所に気を付けてください。角の部分はバッグでも財布でも、キズや擦れが付きやすく、破れている物も見かけます。そして、劣化しやすい箇所と言えば持ち手です。人間の手が常に当たっている部分であるため、変色や劣化がおこりやすくなっています。

 

これらの事に気を付けて頂くと、査定金額が大幅に高くなると思います。

 

相場に関する部分で言うと、ブランドによって商品によって人気は違います。そのため、ブランドが違えば、定価が同じであっても買取金額は大きく違ってしまいます。

 

気に入ったブランド、気に入った商品という理由で購入するのであれば別ですが、売る時の事を考えるのであれば、ブランドの人気、商品の人気で選んでも良いと思います。

 

ちなみに、現状の相場で人気のあるバッグと言えば、ルイヴィトン、シャネル、エルメス、この3ブランドがトップスリーと言えると思います。

 

あくまでも、現状の相場でそれが永久に続くかは分かりませんが、買取をする側の目線で見ると、これらの事を注意すると、自分の持ち物が高く売れると思います。

 

皆様の参考になれば幸いです。

 

ルイヴィトン、ダミエ、ブルームズベリPM、N42251の買取とまとめ

 

バッグを高く売るためのコツと、ルイヴィトンのブルームズベリの買取をご紹介させていただきました。今回のブルームズベリは、人気、状態ともかなり良い物であったため、高値での買取となっています。

 

須賀質店はこのように、バッグや財布の買取を積極的に行っております。

 

買い替えるので今まで使っていたバッグがいらなくなってしまった。こういった方は、古いバッグを仕舞ったままにしてしまうのは勿体無いと思います。使っていなくても、年月が経てばその分劣化してしまいますし、仕舞い方にも注意しなければいけなくなってしまいます。

 

それであれば、須賀質店にお売り頂いた方がお得ではないでしょうか。

 

五反田、渋谷、池袋にそれぞれ店舗がございます。バッグを売りたい方は須賀質店までお越しください。

 

ルイヴィトン、ダミエ、ネヴァーフルの買取事例←はこちら

ルイヴィトン、モノグラム、キーポルの買取事例←はこちら

ルイヴィトンのバッグの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。
おすすめ記事