失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

【18金指輪買取】18金指輪、18金ネックレスを高価買取

2020年10月9日

2020年9月29日、須賀質店渋谷営業所で18金の指輪、18金のネックレスを複数点高価買取いたしました。2020年は中国 武漢で発生した新型コロナウィルスの大流行によって、世界中が混乱した年明けになりました。日本でも4月7日から緊急事態宣言が発令されて、他人と長時間にわたって接触することに自粛、外出の自粛、テレワークの実施など、これまでに経験のない日常生活を余儀なくされることとなりました。

 

 

18金指輪、ネックレス買取

 

こうしたコロナショックの混乱の最中に、金やプラチナの買取の現場では不思議な現象が起きました。金の買取価格が上昇を始めたのです。正確に申し上げれば、コロナショックで一時的に金の買取価格は下がりましたが4月の緊急事態宣言が発令されたころより上昇を初めて、金の買取価格の上昇は夏ころまで続きました。

 

 

こちらのページでは、9月29日に須賀質店池袋営業所で買取した金の買取の事例を踏まえて、なぜ金の買取価格が上昇したのか、今後の金買取価格はどのようになってゆくのか、考えてみたいと思います。皆さんの中にも、金の指輪やネックレスを持っているけれどもいつが売り時かわからない、少しでも高くいりたいけれどどうすれば良いのか、と悩んでいる方も多いと思います。

 

 

金を高く売りたい

お手持ちの金を高く売りたい、高く買手っともらう方法を知りたいといった皆さまの少しでもお役立ちになればと考えて、わかりやすく解説したいと思っています。

 

 

通常の相場価格レートは以下の通り(手数料はありません)

金属の品名 重量 数量 単価 買取金額
18金 K18 30.0g 4,920円 147,600円
18金WG K18WG 10.2g 5,100円 52,000円
ノーソートダイヤ 0.90ct 2,200円 2,000円

 

 

 

【目次】

 

金買取で、金を高く売る方法は?

 

金のネックレスを買取で、デザイン性を価格に上乗せできるかどうか

 

2020年秋は金の買取価格は高いのか?

 

混乱や不安な要因が、金を買う理由になっている。

 

【18金指輪買取】18金指輪、18金ネックレスを高価買取 まとめ

 

 

金買取で、金を高く売る方法は?

今回、須賀質店渋谷営業所で買取した金の指輪、金のブレスレットは、ダイヤモンドなどの宝石が付いている製品は少なく、金の買取価格レートがそのまま反映してしまうような品物がほとんどでした。ネックレスの一部に18金ホワイトゴールドと思われる、表面の色が銀色の18金製品がありましたが、よくよく見るとホワイトゴールドではありませんでした。

 

 

K18WG高く売る

18金の指輪やネックレスの買取の場合、18金ホワイトゴールド(←K18WGなどど刻印されています)である場合、買取価格を上乗せできる場合があります。これは18金WGの割り金にパラジウムが使われている場合で、このパラジウムの買取価格レートが18金よりも高くなっていることが原因です。

 

 

しかし、18金で銀色に見える指輪やネックレスといったアクセサリーが、すべてパラジウムの含まれたK18WGかどうかといえばそうではなく、パラジウムでなくニッケルが混ぜられている場合も多いのです。ニッケルは見た目が銀色なので、パラジウムが混ぜられた金製品と同じような銀色の見た目になるのですが、買取価格を上乗せすることは出来ないのです。

 

 

もし皆さんが金の指輪やネックレス、アクセサリーなどをお持ちであれば、少しでも高く売りたいと考えますよね。そして、金の買取をするリサイクル業者やブランド買取店や質屋はたくさんありますが、18金ホワイトゴールドと18金イエローゴールドの買取価格レートの違いを買取価格に反映できるかどうかで、皆さんの買取価格は変わってくるのです。

 

 

買取価格が変わる

金の買取、プラチナの買取を考えるのであれば、地金類のわずかな買取価格レートの違いを見極められる業者に買取を依頼できるかどうかが大切な違いになってきます。地金類のわずかな買取価格レートの違いを見極められるかどうかは、担当する鑑定士の力量によるところと、店舗の買取の方針によるところが大きく、その店舗が有名であるとか大手チェーン店であるかは、あまり関係がない様に思います。

 

 

金のネックレスを買取で、デザイン性を価格に上乗せできるかどうか

今回須賀質店渋谷営業所で買取したネックレスの中に、十字架のペンダントトップが付いた18金ホワイトゴールドのネックレスがありました。こちらのネックレスを、当日の金買取価格レートに重さを掛け算するだけの、普通の金買取価格にしてしまうのはもったいないです。18金ネックレスのジュエリー製品としての買取価格を付けるべき品物だと思います。

 

 

18金ネックレス高価買取

まずK18WGの刻印があるので、通常の18金の買取価格よりも高い買取価格を採用できます。また、トップ部分のダイヤモンドに買取価格がつけられる上に、ネックレスとしてのデザイン性も買取価格上乗せの要因になります。

 

 

こちらのネックレスを、須賀質店の当日の18金買取価格レートで単純に計算してしまえば48,000円くらいの買取価格ですが、K18WGであること、ダイヤモンドの買取価格を上乗せすること、デザイン性を上乗せすることで4,000円程度は買取価格を上乗せすることができました。

 

 

高価買取を実現できる鑑定士は、こうした細かな地道な作業を積み重ねながら皆さんの買取価格を少しでも引き上げようと努力するものです。金の買取やプラチナの買取では、当日の1gあたりの買取価格ばかりや大きく宣伝されていますし、須賀質店でも1gあたりの買取価格については同業他社よりも高い買取価格を提示する努力を続けています。

 

 

買取価格上乗せ

ただ、担当する鑑定士の地道な努力の積み上げについては、あまり語られることがないようです。ただ、実際の買取作業では、鑑定士のひとつひとつの作業の積み上げも高価買取を実現するうえでは大切であることを知っていただきたいと思っています。

 

 

2020年秋は金の買取価格は高いのか?

2020年はコロナウィルスの世界的な流行により、当初より大混乱で始まった年になりました。そして、コロナウィルスの混乱は人やモノの流通の混乱だけでなく、経済も大きな混乱を引き起こし、その影響はいまだに癒えていない業界も多数あるといわれています。

 

 

マーケットは値上がり

こんな混乱続きの世界の中で、一部のマーケットでは不思議な現象が起きています。株式、為替、債券、商品といったマーケットも、コロナウィルスの大流行で大混乱に陥ったのですが、落ち着きを取り戻した後は値上がりし始めるものが多数出てきました。

 

 

 

リサイクル、リユースの業界で注目されたのは金価格の大幅な上昇です。日本では2020年4月の緊急事態宣言が出された後から、金買取価格レートは堅調に上昇を初めて、直近の買取価格の高値を更新するまでに上昇を続けてきました。金の買取価格は上昇しなのですが、その一方でプラチナの買取価格は金ほどの上昇を続けることは出来なかったようですね。

 

 

24金買取価格グラフ

ここで不思議なのは、コロナショックの混乱がありながら金の価格はどうして上昇を続けたのでしょうか。コロナショックで先行きが不安にもかかわらず金の価格や株式相場が上昇をするのはどうしてなんでしょうね。上の画像は2020年4月からの金価格のグラフですが、夏に向けて上昇を継続しているのが判りますね。

 

 

混乱や不安な要因が、金を買う理由になっている。

金が買われる理由はいろいろありますが、世界が混乱して先行きが不透明な時、国家間の対立が激しくなって戦争が起こりそうなとき、金融緩和が起こったときに特に買われやすいといわれています。現在はコロナ禍の混乱が世界中に広がって、今後どのように終息させるか先行き不透明な時期であります。

 

 

先行きが不透明な時期には、過去の歴史を振り返ってみても金は買われてきました。金は実物資産として手元にしっかり残り、価値がなくなるということはありません。例えば、通貨という資産は目減りもしないし価値が変わらなと考えられているかもしれませんが、通貨は国家の信用の裏付けがあるから価値があるものとして取引されるのです。

 

 

金を取引する

歴史をさかのぼれば、国家の信用が失われた通貨が存在して第一次世界大戦後のドイツ通貨であるマルクや、最近ではジンバブエの通貨ジンバブエドルが国家の信用が失われた通貨として「ハイパーインフレ」の混乱を引き起こしています。モノに価値を見出すかどうかは、取り扱う人の信用力次第ということがわかります。

 

 

またコロナ禍の混乱は、世界中の中央銀行に金融緩和を実現させて、経済の混乱を出来る限り食い止める政策をおこなうこととなりました。過剰になったお金は、様々な金融商品に流れ込むきっかけになり、株式や不動産、そして金なども買われる可能性があります。

 

 

コロナ禍の世界的な混乱による信用不安により金が買われる、またはコロナ禍の混乱を終息させるために金融緩和したお金の一部が、金の相場レートを押し上げているという流れになっていることが予想され、金の価格レートは調整の期間があったとしても今後も堅調に推移するのではないでしょうか。

 

 

【18金指輪買取】18金指輪、18金ネックレスを高価買取 まとめ

須賀質店渋谷営業所で18金指輪、18金ネックレス、その他18金ジュエリーのネックレスを高価買取いたしました。東京渋谷の金買取は、競合店舗が多く買取価格レートの設定も高額なので、金買取を依頼していただくのは楽ではないのですが、金買取とプラチナ買取で買取価格日本一を目指して今後も買取を継続してゆきたいと考えています。

 

 

そして、金買取やプラチナ買取では、1g当たりの買取価格の高さをセールスポイントにしがちではありますが、グラム当たりの買取価格の高さばかりでなく、取り付けられているダイヤモンドや宝石の価値を上乗せしたり、ジュエリーとしてのデザイン性に注目して買取価格を上乗せする手法もあるのです。

 

 

また少し特殊な方法ではありますが、純度の低い地金を精錬するなどの手法で、より高く買取りする方法も須賀質店では提案しています。精錬とは、金やプラチナの割り金に含まれている「パラジウム」という金属の買取価格に注目して、買取価格を引き上げる手法です。現在はパラジウムの買取価格がとても高額になっているので、プラチナ買取の量の多いお客様はお考えになってみても良いと思います。

 

 

須賀質店では金やプラチナの高価買取で、同業他社に負けない買取価格の提示を目指して地金の買取を継続しています。皆さんのお手持ちの金やプラチナを高く売りたい、高価買取を希望したいのであればぜひ須賀質店にお問い合わせになってみてください。

 

 

【2020年9月29日 須賀質店の金・プラチナ買取価格表】

金属の品名 買取価格 金属の品名 買取価格
24金インゴット 6,630円 プラチナ1000インゴット 3,100円
24金 Au1000 6,440円 プラチナ1000 3,010円
22金 Au916 5,850円 プラチナ950 2,850円
20金 Au833 5,340円 プラチナ900 2,750円
18金 Au750 4,920円 プラチナ850 2,590円
14金 Au583 3,640円

 

 

【金・プラチナ買取】精錬を利用して金・プラチナを高価買取←はこちら

【金買取】24金インゴット 日本マテリアル製を高価買取←はこちら

本日の金買取価格←はこちら

本日のプラチナ買取価格←はこちら

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。