失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエのラブブレスを池袋店で高価買取です

2020年11月16日

東京五反田に本店がある須賀質店池袋営業所で、カルティエのラブブレスを350,000円で買取ました。

カルティエのラブブレスを買取

今回のラブブレスは18金イエローゴールド(以下YG)製で、付属品の内外箱や保証書、着脱に使用するドライバーも揃った状態での買取となりました。

 

 

【 目次 】

☑カルティエのラブブレス買取金額はどうやって決まるのか?

 

☑カルティエラブブレスの査定方法を須賀質店が解説します

 

☑カルティエのラブブレス買取まとめ

カルティエのラブブレス買取金額はどうやって決まるのか?

 

今回買取したカルティエのラブブレスは、18金製で重量が31.7gでした。この記事を書いている須賀質店では貴金属の買取額にも自信を持っていますが、今回は《ブランドジュエリー》として査定しています。

 

まずは《ブランドジュエリー》の説明を簡単に。対比として《ノンブランドジュエリー》があり、それぞれ査定方法が異なってきます。

 

《ブランドジュエリー》

ブランドジュエリーとは

今回のカルティエやブルガリ、ティファニーやハリーウィンストンなどが当てはまります。貴金属や宝石の相場以上で買取が可能で、簡単に言うと貴金属や宝石の価値+ブランド価値=買取額ということになります。それぞれのブランドらしさがあるお品物程ブランド価値が高くなる傾向があります。

 

 

《ノンブランドジュエリー》

ノンブランドジュエリーとは

こちらはデパートや宝石店で購入されたお品物や、ご自身で作られたジュエリーなどが当てはまります。貴金属や宝石の価値=買取額という事になります。

 

ブランドとして売られているジュエリーは全てブランドジュエリーとして査定されるのか?と質問を受ける事もありますが、残念ながら全てが対象となるわけではありません。

 

中古市場であまり人気のないブランドや、カルティエ等人気ブランドでもマリッジリング等ブランド性が低いお品物はノンブランドジュエリーと同等の買取額となる事が多いです。

 

2020年11月の18金買取相場は平均で4,900円/1g程度です。今回のラブブレスは18金としての価値が4,900円×31.7g=155,000円程度です。

 

今回の買取金額が350,000円ですので、350,000円-155,000円195,000円程度が「カルティエに対するブランド価値」としてプラスされているという事になります。

 

今回のラブブレスは18金の価値以上にブランド価値が評価されていますが、中古市場でも高い人気を誇るお品物だからこその査定金額でもあります。

 

 

カルティエラブブレスの査定方法を須賀質店が解説します

 

ここからはカルティエのラブブレスがどうやって査定されていくのかを解説したいと思います。

カルティエのラブブレス査定について

先ずはお品物の状態を確認します。ブランドジュエリーの場合壊れていると修理費用が掛かってしまい、場合によっては素材の価値のみで買取らなければならない為慎重に確認します。

 

今回のラブブレスであれば、着脱時に操作するネジ部分に問題が無いかを確認します。ちなみに、ラブブレスには新型と旧型がある事をご存じでしょうか?

 

カルティエラブブレス新型

ラブブレスの新型

 

ラブブレス旧型

ラブブレスの旧型

 

上のPGタイプが新型、下のWGタイプが旧型となります。旧型は着脱の際にネジをいったん外す必要がありますが、新型はメス側に切り欠き加工が施されておりネジを緩めるだけで着脱が可能です。

 

そもそも新型はネジが外れない仕様で、着脱性の向上とネジを紛失するリスクを排除したアップデートとなっています。定番製品でもデザインを変えずに性能を向上させるところにもカルティエというブランドの魅力がありますね。

 

続いて全体のキズや凹みなどが無いかも確認していきます。浅い擦りキズであれば、磨き直しでキズを削り取る事もできますが、深いキズや凹みなどは修復する事が困難である為減額査定となってしまいます。

 

次に付属品の有無を確認します。今回のお品物は内外箱や保証書、ドライバーまで揃っていたので問題ありませんでした。これらの付属品がもしも無い場合はどうなるのか・・・

ラブブレスの付属品について

結論としては無ければ気にせずお持ち込みいただいて大丈夫です。保証書が無ければ取り扱わないお店もある様ですが、須賀質店では保証書の有無で取扱いをお断りする事はありません。

 

先ほど新型・旧型について解説しましたが、付属品という点では旧型のお品物はネジを無くさない様に注意が必要です。新型はネジが本体から外れる前に留まる仕様となっていますが、旧型はネジを完全に外さないと着脱できないので、うっかり無くされる方もいらっしゃるのです。

 

ネジが無くなってしまうとそのままの状態で仕様する事が出来なくなってしまいますので、この場合は18金としての査定額のみでの買取になってしまうでしょう。

 

そして今回のラブブレスはスタンダードなタイプでしたが、ダイヤモンド等の宝石付きのラブブレスもございます。

 

ダイヤ付きラブブレス

ダイヤモンド付き ラブブレス

ダイヤモンドは硬質な宝石として有名ですが、それはキズに強いという事であり大きな力がかかると欠けてしまう事も多々あります。

 

ダイヤモンドつきの場合は欠けなどが無いかの確認と同時に、純正のダイヤモンドなのか後付け(アフター)のダイヤモンドなのかも確認しなければなりません。

 

後付け(アフター)のダイヤモンドとは、カルティエからはダイヤモンドがついてない状態で購入(今回買取したお品物と同じ状態)し、後付け加工業者にダイヤモンドの取り付けを依頼したお品物です。

 

カルティエ純正のダイヤ付きラブブレスよりも、総額で安く済むことから一部では人気がありますが、中古品として買取る際はダイヤモンドがついていないお品物と同程度の価格となります。

 

これらの確認を査定時に全て行い、須賀質店では買取査定額を決めています。

 

 

カルティエのラブブレス買取まとめ

 

今回はカルティエのラブブレス買取について解説してきました。

 

カルティエは多くの女性が憧れるジュエリーブランドですが、ジュエリー以外にも腕時計や革小物などが質屋にはよく持ちこまれるお品物です。

カルティエの腕時計

カルティエの腕時計

この記事を書いている須賀質店では、ジュエリー以外のカルティエ製品の取扱い事例も大変豊富ですので是非お気軽にご相談下さい。

 

また、最近ではジュエリーや腕時計以外にスマートフォンやタブレットPCの取扱い量が大変増えて参りました。

 

特に今年は新型コロナウイルス流行によってテレワークが増加したことにより、スマートフォンやタブレットPCを新しく買った方が多くいらっしゃいます。

 

今まで使われていたお品物を「まだ使えるから勿体ない」「新しい機種の購入資金の一部に充てたい」というお客様から買い取った事例も沢山ございます。

 

スマートフォンやタブレットPC以外でも、自粛期間中にご自宅を整理して使わないカルティエジュエリーや腕時計を売却されたお客様もいらっしゃいます。

 

須賀質店では新型コロナウイルス感染対策として、店頭に手指の消毒材を設置し、店内の換気やスタッフのマスク着用などの対策を行っております。

店頭のアルコール消毒材

今後の先行きが不透明で急にお金が必要になる事もあるかと思います。お品物の売却は勿論、「一時的に資金を調達したい」「大切なお品物なので売却したくはないがお金が必要」という方は是非質預かりもご検討ください。

 

質預かりはお品物の査定額に応じた金額を借りる事ができるシステムなので、無理な金額を借りすぎる事がありません。

 

万が一借りたお金が返済できない場合でも、お品物を担保としてお預かりしているので、お品物を諦めれば無理な取り立てを受ける事もなくお金を返済する必要もございません。

 

買取・質預かり共に須賀質店では自信をもって提供しているサービスとなります。内容を詳しく確認したい方やとりあえず手元のお品物がどれくらいの査定額なのかなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

須賀質店での買取について←こちら

 

須賀質店の質預かりについて←こちら

 

カルティエジュエリーの買取について←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事