失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ソーティングシートつきダイヤモンドリングを高価買取

須賀質店五反田本店でソーティングシートつきダイヤモンドリングを35,000円で買取ました。今回のお品物は中石が0.208ctのダイヤモンドで、枠部分はPt900素材でした。Pt900の相場に基づく査定額+ダイヤモンドの査定額=今回の買取額という事になります。

ダイヤモンドつきリングを買取

 

【 目次 】

☑貴金属の買取で須賀質店を選ぶ理由~お客様の声~

 

☑ソーティングシートつきダイヤモンドリングの査定

 

☑ソーティングシートつきダイヤモンドリング高価買取についてのまとめ

 

貴金属の買取で須賀質店を選ぶ理由~お客様の声~

 

この記事を書いている須賀質店では、今回のダイヤ付きリングをはじめ貴金属の買取事例がとても豊富です。それだけお客様に弊社を選んでいただき大変光栄です。弊社と取引いただいたお客様のお声の一部から、弊社を選ぶメリットをお客様目線で紹介したいと思います。

 

・買取金額が他店より高かった

 

これは買取店を選ぶポイントで重要視される方が多いのではないでしょうか?お客様の大切なお品物を売却するのですから、少しでも高く買取ってもらいたいと思う事は当然です。

 

須賀質店では毎日変動する貴金属の買取相場をホームページ上で公開しております。他の買取店と比較する際にもぜひご確認下さい。

・スタッフの対応がよかった

 

こちらのご意見はとても嬉しい言葉です。他店に査定を依頼したがスタッフの対応が良くなかったので弊社へお越しになったというケースもありました。須賀質店では査定技術は勿論、接客業の教育をしっかりと受けてから店頭での業務にあたります。

 

全てのお客様にご満足いただけるように、弊社スタッフ一同これからも精進して参ります。

・創業大正9年と歴史があり安心できる

 

約100年質屋を営み続けている須賀質店。長年積み上げてきた査定技術と、常に最新の相場を確認できる独自の検索システムを用いて査定を行っております。

 

・駅から近く来店しやすい、道がわかり易かった

 

初めてのご来店の場合、駅から近くわかり易い場所に位置しているとご来店がスムーズになります。五反田本店、渋谷営業所、池袋営業所と都内に3店舗展開しておりますが、どの店舗も駅から近くわかり易い立地となっております。

五反田店入口

・取扱い品目が豊富

 

今日のリサイクル業界は、様々なアイテムの買取専門店がございます。ブランド品をはじめ、貴金属、電化製品、ホビー、本、家具・・・とお客様のご要望に応じて選ぶことができます。

 

この記事を書いている須賀質店では、ブランドバッグや小物、腕時計、貴金属や宝石、カメラ、スマートフォン、PCやタブレット端末、楽器などが取扱い対象となります。

 

複数のお品物を一度に売る場合、各専門店を回ると時間がかかってしまいます。そんな時、須賀質店の様な取扱い品目が豊富なお店に査定を依頼すると効率的に売却が可能です。

 

ソーティングシートつきダイヤモンドリングの査定

 

ここからは今回買取したソーティングシートつきダイヤモンドリングの査定方法を紹介していきます。大まかな流れは、素材が貴金属か判断する→重さをはかる→当日の買取相場×重さ=素材の買取価格という枠部分の査定と、ダイヤモンドの査定額を算出して合計した金額をお客様にご案内する流れです。

 

まず最初の作業である貴金属か判断する点。文字にすると簡単そうですが、一番慎重にならなければいけません。

 

須賀質店で現在お取扱いしている貴金属は、金(ゴールド)かプラチナです。これらの貴金属であるか?含有量はどの程度か?を判断しなければ買取価格を計算する事ができません。

 

質屋の必需品である10倍ルーペを用いてお品物を観察します。この光景はテレビなどでご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?お品物にある刻印の確認などをルーペで行います。

必需品のルーペを用いて査定

指輪の「刻印」と聞くとイニシャルや記念日の刻印を思い浮かべる方も多いと思います。これらは購入時(お品物が完成した後)に刻まれるものですが、お品物を作っている最中に刻まれる刻印もあります。

 

「金性」と呼ばれるもので、そのお品物が18金や14金、プラチナ900で出来ている事を証明するものです。K18やK14、Pt900という形で記載されています。

 

今回のお品物にはPt900の刻印があり、質感や色味などからも判断してプラチナ900素材であると判断しました。

Pt900の枠部分

次にお品物の重量計測にうつります。「量りにのせるだけ」の簡単な作業と思われがちですが、須賀質店では少数第二位まで表示できる高性能な電子量りを用いております。

比重計を用いて査定

そこまで気を使う必要あるのか?と感じるかも知れませんが、例えば今回買取したプラチナ900。この記事を書いている2021年2月16日の相場は4,030円/gでした。仮に0.3g計量がズレると1,000円の差が生まれてしまいます。

 

お客様の大切なお品物を正当な金額で買取る為には、細かく軽量する必要があるのです。正確な計量が終われば当日の1gあたりの買取相場を掛けて、枠部分の買取価格を決める事が出来ます。

 

次にダイヤモンドの査定を行います。査定には4Cと呼ばれる評価基準を使います。鑑定書やソーティングシートが無い場合は、査定スタッフがルーペを使ってグレードを判断します。

ダイヤモンドの査定について

須賀質店のスタッフは数多くのダイヤモンドを査定してきた経験がありますので、中央宝石研究所等の鑑定結果と同等の判断をする事ができます。

 

今回のお品物の場合、中央宝石研究所のソーティングシートが付属しておりましたので、記載結果とお品物に相違が無いかのチェックを行いました。

 

ソーティングシートの記載通り、「0.208カラット」「Gカラー」「IFクラリティ」「Excellentカット」であると判断して査定額を決定しました。

 

クラリティの判断がIFクラスになると、ソーティングシートや鑑定書が無ければ見分ける事は正直とても難しいのです。しかし、須賀質店のスタッフはVSクラス程度までは10倍ルーペで判断する事が可能です。

 

枠部分の査定額+ダイヤモンドの査定額=買取金額を計算したら、お客様に金額をお伝えします。この時、「もう少し査定額上がりませんか?」と交渉を受ける事もあるのですが、ご希望額に達していない場合は遠慮なく仰って下さい。

 

須賀質店では、最初にお伝えした査定額を精一杯の金額でお伝えしていますので、簡単に上げる事は正直難しいですが、「他のお品物も売りたいと思っている」「他店があと1,000円だけ高かった」など、多少利益を削っても今後に繋がる場合などは、更に頑張った金額を提示できるかも知れません。

 

ご希望通りにはならないかも知れませんが、希望は遠慮なく仰って下さい。弊社でもお客様の要望にお応えできる方法が無いか確認させていただきます。

 

ソーティングシートつきダイヤモンドリング高価買取についてのまとめ

 

今回の記事では、ソーティングシートつきダイヤモンドリングの買取について解説しました。須賀質店ではお客様に満足していただけるよう精一杯の査定をしております。

 

時にはお客様のご希望額に届かずお取引にならなかった事もありました。お客様のご期待に応える事が出来ず査定スタッフも悔しい想いをしております。

 

須賀質店ではご来店の前に大まかな査定額をお伝えするサービスとして、LINE査定も行っております。お品物の情報や写真を送付いただけますと、大まかな査定額をお伝えさせていただきます。

LINE査定はもちろん、店頭での査定も手数料はかかりませんのでお気軽にご相談下さい。

 

アトKを含む貴金属の買取について←こちら

 

999.9インゴットの買取について←こちら

 

ネクタイピンの買取について←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。