ダイヤモンドの石目の刻印がないネックレスを高価買取 | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ダイヤモンドの石目の刻印がないネックレスを高価買取

石目のないネックレス

須賀質店五反田本店にて、ダイヤモンドとルビーが埋め込まれた金のネックレスを買取いたしました。

 

今回買取しましたネックレスは、ダイヤモンドやルビーの大きさが示された「石目」と呼ばれる刻印が無かったため、ダイヤモンドとルビーがどの程度使用されているのかがわかりませんでした。

 

今回は、ダイヤモンドとルビーの石目の刻印のない場合、査定員はどのように査定を行うのか解説します。

【目次】

①石目の刻印がないネックレスの査定について

②今回買取したネックレスの買取金額について

③須賀質店は石目の刻印がないジュエリーでも積極的に買取します

石目の刻印がないネックレスの査定について

 

今回買取しましたネックレスは、冒頭でも紹介したようにダイヤモンドとルビーの石目の刻印がありませんでした。

 

ネックレスのみならず、リングやブレスレットといった貴金属ジュエリーは、目立たない場所に金やプラチナと言った素材の刻印や、ダイヤモンドなどが使用されている場合は石目の刻印がされています。

画像は別のジュエリーの刻印部分を撮影したものです。

 

750は、素材である18金を示しており、0.30は埋め込まれているダイヤモンドの量を示しています。

 

石目の刻印は、ジュエリーにどの程度のダイヤモンドが使用されているかという明確な指標であり、査定員は石目の刻印も確認しつつ、買取金額をお付けいたします。

 

ただ、石目の刻印は必ずしもあるわけではなく、中には長年愛用されたため、刻印部分が削れてしまい、消えてしまうということも珍しいことではありません。

 

石目の刻印がない場合、ダイヤモンドが使用されている量がわからないため、買取金額が付かない

 

そのため、石目の刻印がないジュエリーの場合、査定員は目測でダイヤモンドがどの程度使用されているか予想して、買取金額を決めていきます。

買取価格を調べる

査定員の目測と聞いて不安に思う方もいるかも知れません。

 

須賀質店にはダイヤモンド付きのジュエリーの査定依頼が多く来るため、査定員は常日頃から査定を通して、ダイヤモンドがどれくらい使用されているかという目測も養っています。

 

特に、石目の刻印がないジュエリーは珍しいものではなく、須賀質店には多く買取依頼も来ています。

 

そのため、須賀質店の査定員は例え石目の刻印のないジュエリーであってもスムーズに買取金額をお付けいたします。

 

今回買取したネックレスは、ダイヤモンドが0.3カラット程度使用されているだろうと予想して買取金額をお付けいたしました。

今回買取したネックレスの買取金額について

石目不明ネックレス 高価買取

今回買取しましたネックレスは、18金が使用されており、ネックレスのトップ部分には石目不明のダイヤモンドとルビーが使用されていました。

 

今回買取したネックレスは、ティファニーやカルティエなどと言ったブランドジュエリーではなく、中古品市場では、ノンブランドジュエリーと呼ばれるものであったため、買取金額は素材である金の重さ分がメインであり、加えてダイヤモンドの分の買取金額がお付けできました。

 

ノンブランドジュエリーの場合、ブランドジュエリーとは異なり、ブランドとしての負荷化価値がお付けできないため、買取金額は素材である金とダイヤモンドのみになってしまうことが多いです。

 

今回買取したネックレスにはルビーが埋め込まれていましたが、ルビーはダイヤモンドに比べると遥かに買取金額がつきにくい宝石です。

ダイヤモンド石目不明 買取

今回のネックレスに使用されていたルビーは大きさやスペックなどが不十分であったため、残念ながらルビーには買取金額をおつけすることができませんでした。

 

金の買取金額は、「1gあたり〇〇円」といったように、日によって買取相場が異なっています。

 

買取店やリサイクルショップの入口に「本日の18金の買取金額〇〇円」といった看板を見たことある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回買取したネックレスは重さが約6gであったため、当日の金の買取金額とダイヤモンドの買取金額分を合わせ、須賀質店五反田本店にて、32,000円で買取いたしました。

須賀質店は石目の刻印がないジュエリーでも積極的に買取します。

今回須賀質店では石目のないジュエリーを買取しましたが、石目のないジュエリーは買取店によって対応が違う可能性があります。

 

ジュエリーに刻まれている石目は、ダイヤモンドやルビー、サファイアと言った高級な宝石が使用されている場合刻まれていることが多いです。

 

対して、ダイヤモンドの類似石であるモアサナイトやジルコニアといった石の場合は石目の刻印がないことが殆どです。

 

そのため、買取店によっては石目が付いていないため、ダイヤモンドではない可能性があるといってダイヤモンドが使用されているにもかかわらず、ダイヤモンド分は買取金額をお付けしない可能性があります。

特に、大粒のダイヤモンドが使用されている指輪などの石目の刻印が消えてしまっている場合、ダイヤモンドの見極めに自信のない買取店であれば、ダイヤモンド類似石である可能性も視野に入れて、買取をお断りしてしまうかもしれません。

 

しかし、須賀質店では、ダイヤモンドの査定経験がとても多いため、例え石目のない大粒のダイヤモンドの指輪であっても、ダイヤモンドか否かを見極めて買取金額をお付けいたします。

 

須賀質店では、指輪から外れてしまったというお客様から、ダイヤモンドのみの買取を行ったことも多く、ダイヤモンドの見極めには自信を持っています。

 

万が一、石目の刻印が消えてしまったジュエリーであっても、須賀質店であれば、使用されている宝石に買取金額がお付けできるかを正確に見極め、適切な買取金額をお付けいたします。

 

最後に、最近の石目の刻印のないジュエリーの買取実績についていくつか紹介します。

 

①18金 ダイヤモンド石目不明 買取金額11,000円

商品画像 解説
須賀質店 買取実績 ダイヤモンドが3粒使用された18金の指輪です。

石目の刻印は無かったものの、査定員は0.2カラット程度だろうと判断して買取金額をお付けしました。

ダイヤモンドの量が少なく、ダイヤモンドも輝きが鈍っているなどスペックもあまり良いものでは無かったため高額な買取金額がお付けで

きたわけではありませんが、それでもダイヤモンドにしっかりと買取金額をお付けして11,000円で買取いたしました。

 

 

 

②18金 ダイヤ、ピンクサファイア、ルビー全て石目の刻印なし 買取金額12,000円

商品画像 解説
須賀質店 買取実績 素材が18金であり、使用されている3種類の宝石はどれも石目の刻印がないペンダントです。

ペンダントの上部王冠の部分にはダイヤモンド、中央十字架モチーフの大部分にはピンクサファイア、十字架の先端にはルビーが埋め込まれていました。

査定員の目測で、ダイヤモンドは0.1カラット程度、ピンクサファイアは0.7カラット程度、ルビーは0.3カラット程度ではないかと予想し、12,000円で買取させて頂きました。

 

 

 

③18金 ダイヤモンドの石目の刻印なし 買取金額30,000円

商品画像 解説
須賀質店 買取実績 18金の指輪で、お客様いわく、内側に石目の刻印はあったものの、研磨した影響で消えてしまったとのことでした。

そのため、素材を表すK18の刻印も薄くなっていました。

ダイヤモンドはラウンドブリリアントカットとバケットカットの2種類が使用されており、目測で1カラット程度はあるだろうと予想できました。

ダイヤモンドの量も1カラットと多く、ダイヤモンドのスペックも良いものが使用されていたため、ダイヤモンドの買取金額を大きく上乗せし、合わせて30,000円で買取いたしました。

 

 

このように、須賀質店では石目の刻印のないジュエリーであっても、査定員は目測で使用されているダイヤモンドの量を見極め、ダイヤモンドのスペックが良いものであれば、買取金額も上乗せいたします。

 

刻印がないため、他店では断られてしまったり、買取金額に納得ができなかった方は、ぜひ須賀質店をご利用ください。

 

金性の刻印がないジュエリーの買取事例←はこちら

キャッツアイとダイヤモンドが付いた指輪の買取事例←はこちら

【高価買取】3カラット以上のダイヤモンドが付いた指輪の買取事例←はこちら

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。