Pt950、Pt900、Pt850製品を高価買取~プラチナ相場急上昇~ | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

Pt950、Pt900、Pt850製品を高価買取~プラチナ相場急上昇~

2021年4月2日、東京五反田に本店がある須賀質店で指輪やネックレス等プラチナ製品を351,000円と高価買取しました。

プラチナジュエリーを高価買取

今回の貴金属は全てプラチナ素材でしたので、プラチナの買取について解説していきます。

 

プラチナは「白金」とも呼ばれ、磨くと銀色に光り輝く為、ジュエリーではダイヤモンドと相性が良い素材として扱われています。一般的にダイヤモンドは無色透明なほど綺麗で価値が高い為、イエローゴールド等の素材と比べて、よりダイヤモンドを綺麗に見せる事が出来るからです。

 

その為、婚約指輪や結婚指輪の素材に用いられる事が多く、男性にとっては金(ゴールド)よりもプラチナの方が馴染みがある貴金属と言えるかも知れません。

 

因みに、金(ゴールド)をパラジウムや銀等の割り金と混ぜて作られるホワイトゴールドですが、日本語では白色金と呼ばれてプラチナの白金と区別されています。

 

【 目次 】

☑プラチナの相場が高騰中~過去の相場と比較~

 

☑プラチナを売却するお店の選び方

 

☑今回のまとめ~プラチナの買取について~

 

☑今回の金、プラチナの買取の詳細は以下の通り

 

プラチナの相場が高騰中~過去の相場と比較~

 

今回買取した貴金属製品は、Pt950、Pt900、Pt850素材のお品物となります。

 

質屋で働いていると、プラチナ=指輪やネックレス等のジュエリーという認識になってしまいますが、本来は工業用途としての割合が大きい素材です。

Pt850ネックレス プラチナのリング Pt950のリング

世界全体でみればジュエリー用途は20%程度で、残りの80%は工業用途(浄化触媒など)、産業用途(ハードディスクなど)、投資用(プラチナインゴット・コインなど)となります。

 

ちなみに日本ではプラチナをジュエリーに使用する割合が高く、40%程度がジュエリー用途と言われています。

 

プラチナは工業用途の割合が高い為、景気が反映されやすいと言われています。景気が良ければモノが売れる→企業がモノを沢山作る→プラチナの使用量が増える→プラチナ相場が高騰するという流れです。

 

逆に景気が悪いとモノが売れない→企業がモノを作りを控える→プラチナの使用量が減り余剰状態となる→プラチナの相場が下落するという事になります。

 

貴金属として比較される金(ゴールド)は、工業製品としては導電体などの用途がありますが、プラチナ程の使用量ではありません。その為、金は経済状況の影響を受けにくいと言われるのです。

 

以前は金(ゴールド)よりプラチナの相場が高かったのですが、2008年のリーマンショックで相場が逆転しました。筆者はまだ質屋の仕事に就いていなかった為直接経験したわけではありませんが、かなりの衝撃であった事は間違いありません。

 

現在はリーマンショック時より相場は回復していますが、ピーク時までは戻っていない状況です。しかし2020年12月頃より相場が上昇をはじめ、直近ではプラチナのインゴットは4,500円/g程度の相場を形成しております。

プラチナ相場の年間推移

特に年明け後の2021年は相場が上昇を続けており、プラチナを売却に来店されるお客様が多くなったと実感しております。

 

須賀質店に持ち込まれるお品物は、指輪やネックレスなどのジュエリーが大多数ですが、投資目的のインゴットやコイン、更に言えばプラチナ製の置物や、プラチナが使われている事が確認できればどんな物でも取扱い対象となります。

 

リーマンショック以前にプラチナを購入したお客様は、当時と今の相場を確認する必要がありますが、リーマンショック直後に購入したプラチナや、現在より相場が低かった時期に購入したプラチナは売却を検討してみても良いかも知れません。

 

質屋で買取査定の仕事をしていると、よくお客様から「今後のプラチナ相場について」質問される事があります。しかし、未来の相場を予想する事は私達でも非常に困難であり簡単に答えを出せるものではありません。

プラチナの相場を考察

もし答えが分かるならば、質屋で働くスタッフは皆貴金属の取引で儲ける事が出来てしまいますからね。上でも触れた通り、プラチナの相場は景気によって左右されるものです。景気と一言で言っても、そこにたどり着くには為替、株価、世界情勢等が複雑に絡み合います。

 

しかし、過去と比較して「今日の相場」がどういったポジションなのかという事は知る事が出来ます。リーマンショック前の相場と比較すると完全に回復はしていませんが、それ以降の相場が低かった時期と比べると現在はかなり高騰している状態です。

 

ここから「更に高騰するから今は売らない」と考えるか、「今が頂点で今後下落するから今日売ってしまおう」と考えるかはお客様1人ひとりによって違いますが、売却を検討される方は複数の買取店を比較する事をお勧めします。

 

プラチナを売却するお店の選び方

 

ここからはプラチナを売却する際のお店選びについて解説していきたいと思います。皆さんは大事なお品物を売却するお店を選ぶ際にどういった点を重視しますか?

 

とにかく買取金額が高いお店、スタッフの対応がよく何度も利用している馴染みのお店、自宅から近く交通の便が良いお店、取扱い品目が多く色々なお品物を一度に売る事ができるお店・・・と重視する項目が違うと思います。

それぞれの項目において、「ここは譲れない」というポイントや「ここまでなら妥協できる」という感覚があると思いますが、一人ひとり感覚が違う為残念ながら全てのお客様に一律でお勧めなお店というものはありません。

 

買取価格に付随する点としては、査定料や売却時に発生する手数料確認も忘れずに行って下さい。この記事を書いている須賀質店では、店頭での買取お取引において査定料や手数料が発生する事は一切ありません(貴金属の宅配買取のみ手数料が発生します)。

 

買取価格は他店と比べて高くても、売却しに行ったところ「手数料がかかります」と言われた事があるお客様もいらっしゃいました。手数料を差し引くと、実は他のお店の方が手元に残るお金が多かったという事にならない為に、事前の確認が必要となります。

 

須賀質店の各店舗では感染対策を徹底してお客様のご来店をお待ちしております。店内の換気、手指消毒剤の設置、カウンターの清掃・消毒、スタッフの検温やマスク着用などしっかり対策を行っておりますので、安心してお越しください。

 

今回のまとめ~プラチナの買取について~

 

今回は貴金属の買取、特にプラチナ素材について解説してきました。

 

プラチナや金(ゴールド)などの貴金属相場は日々変動する為、1週間前に査定した金額と差異が生じる事も珍しくありません。

 

参考までに、金(ゴールド)の直近1年間の相場をグラフにまとめました。金(ゴールド)は最高値からは少し下がってきている状況がみてとれます。去年の夏ごろ買った金(ゴールド)は売却すると赤字になりますが、1年前に買ったものは500円/g程度相場が上がった状態ですので、売却を考えても良いかも知れません。

金相場年間グラフ

今回紹介したプラチナや金(ゴールド)などの貴金属をはじめ、腕時計やバッグ、ブランドジュエリー、家電や機械系ではカメラ、スマートフォン、タブレット端末、ノートパソコンなどが須賀質店では取扱い対象品となります。

 

全ての査定員が数多くのカテゴリーを査定できるスキルを持っておりますので、複数カテゴリーの売却をお考えのお客様もご安心ください。

 

五反田本店、渋谷営業所、池袋営業所と都内に3店舗展開している須賀質店では、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

今回の金、プラチナの買取の詳細は以下の通り

 

金属の品名 重量 数量 単価 買取金額
Pt950 54.2g 4,050円 219,000
Pt900 19.5g 3,900円 76,000
Pt850 15.3g 3,680円 56,000

 

【2021年4月2日 須賀質店の金・プラチナ買取価格表】

 

金属の品名 買取価格 金属の品名 買取価格
24金インゴット 6,330 プラチナ1000インゴット 4,400円
24金 Au1000 6,140円 プラチナ1000 4,270円
22金 Au916 5,580円 プラチナ950 4,050円
20金 Au833 5,100円 プラチナ900 3,900円
18金 Au750 4,690円 プラチナ850 3,680円
14金 Au583 3,480円

 

金買取(取扱い品目一覧)←こちら

 

金の査定相場←こちら

 

プラチナの査定相場←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。