失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ パシャC ビッグデイトの時計を買い取り

2018年3月16日

Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店渋谷営業所でカルティエ パシャCの時計を買取いたしました。1847年にフランスで創立したカルティエは、誰もが知る世界的に有名なジュエリーブランドでもありますが、世界的な時計ブランドでもあります。

 

今回買取いたしましたパシャというモデルは角型ケースが多いカルティエのモデルの中で存在感がある丸型のケースを採用しており、シンプルで普遍的なそのデザインは性別を問わず世界中で愛されています。

 

そんなパシャシリーズの中で35mmのケースサイズで素材がステンレススチールで出来ているものをパシャCと呼びます。今回買取いたしました物は時計6時方向に存在感のある大きなデイトがついているパシャCビックデイトと言うモデルになります。

 

時計の査定ポイント

Exif_JPEG_PICTURE

時計を買い取りにお持ちになるお客様がよく気にされるのがキズや付属品などです。

 

大きなキズは大きなものでない限り大きく査定が下がることはありません。ですが時計にキズがついている事は、時計に少なからず衝撃があったという事なので時計が正常に動いているかという事を確かめてみてください。

 

時計は正常に動いていない場合、状態が良くても動作不良扱いとなり、本来の買い取り金額をお付けすることが難しくなってしまいます。

 

クォーツ式の時計の注意点としまして、電池切れで動かない場合も動作不良扱いになってしまいますので、必ず動いているか確かめてから買い取りにお持ちにください。

高価買取のポイント

またブレスレットタイプの時計はブレスレットの長さも重要な査定のポイントとなっています。

 

ブレスレットが極端に短い場合は査定がマイナスとなってしまい、使われている素材が金やプラチナの場合は大きなマイナスとなってしまいますので、ブレスレットの長さを調整する時は必ず外したコマは保管するようにしてください。

 

付属品は一部のブランドを除き付属品の有無で査定が変わることはありませんが、査定する側からすると本体と一緒にお持ちいただけると強気の査定にもつながりますので付属品がある場合はぜひお持ちください。

 

また、コピーの多い時計の場合保証書がないと買い取りをしないお店もありますが、須賀質店では日頃から真贋能力の向上に努めていますので、保証書がない場合もスタッフが本物と判断しましたら買い取りをさせていただいています。

 

今回の買取金額

 

今回、須賀質店渋谷営業所で買取いたしましたカルティエ パシャC ビッグデイトの時計ですが、文字盤は白色で自動巻きとなっており正常に動いておりました。

 

大きなキズはなく付属品はありませんでしたが、カルティエは付属品の有無で査定金額が変わるブランドではない事と、人気のパシャC、そしてなにより須賀質店に買い取りにお持ちいただいたということで高価買取9万円となりました。

 

創業100年の老舗の質屋がご来店をお待ちしております!

Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店ではカルティエの時計だけでなく、貴金属や様々なブランドのジュエリー、腕時計、バッグや財布などの小物類などを高価買取しています。

 

とくに、現在須賀質店では金やプラチナの買取金額を大幅に上げており、手数料も一切いただいておりません!

 

HPにその日の貴金属の買取金額を記載しておりますので、業界トップクラスの買取金額をぜし一度ご覧ください!

 

須賀質店は創業100年の長い歴史を持つ質屋として、お客様に安心してご利用していただけるよう努めておりますので、ぜひ質屋が初めての方もお気軽にお問い合わせください!

 

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のカルティエ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

カルティエ パシャ38 クkロノグラフの時計買取事例←はこちら

ロレックス デイトジャスト1601型の時計の買取事例←はこちら

エルメス クリッパーの時計の買取事例←はこちら

この記事を書いた人
F.T
主任
2017年より須賀質店で査定員として仕事を始めました。宝石、時計、ブランド品など質屋に持ち込まれる品物の知識のほかに、楽器の知識があるところが自分の強みです。 また、質屋を初めて利用するお客様はどうしても緊張してしまう方が多いのですが、お客様にリラックスしていただくよう、得意の笑顔での明るい接客に努めており、多くのお客様から「質屋の接客のイメージが変わりました」とお褒めの言葉をいただくことも多いです。
おすすめ記事