失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

五反田の質屋がアップルアイパッド(Apple Ipad)第6世代を高価買取

2020年1月22日

須賀質店五反田本店にてiPad第6世代を10,000円で買取いたしました。

 

今回買取しましたiPadは、2018年に発売されたモデルであり、データ容量が32GBあり、キャリアはauのものであり、端末は分割支払で購入されたものであり、まだ支払い途中のものでした。

 

ここまで読んであれ?と感じる人もいるかも知れません。
がてな
分割支払で購入し、現在支払い途中のiPadが売却できるの?と思いませんか。

 

須賀質店であれば、支払い途中のiPadも買取が可能なのです。

 

今回は、初めてiPadの売却を考えている方に読んでもらいたい、あまり知られていないiPadを売却する際の重要なポイントをご紹介します。

iPad売却のポイント① 分割支払途中のiPadも売却可能

 

iPadを購入する際に、分割または一括支払いで購入することができます。

 

恐らく、大多数の方々が分割支払でiPadを購入しているのではないでしょうか。

 

そして、多くの人が支払い途中であるため、iPadは売却できないと思う方が多いと思います。

 

須賀質店であれば、支払い途中のiPadであっても買取金額をお付けすることは充分にできます。

 

ただ、支払いを滞納してしまっている場合、買取ができない可能性もあります。

 

各キャリアでご購入された方は、下記のリンクから、ご自身のiPadの支払状況を確認することができます。

 

ご自身のiPadの製造番号「IMEI」と呼ばれる15桁の番号を入力することで支払状況を確認することができます。

 

ドコモ

 

au

 

softbank

 

これらのサイト内で、◯と△が表示されているものであれば、買取は可能です。

 

◯が表示されると、支払いは完済済み、△は支払い途中を意味しています。

 

もしも×が表示されてしまうと、支払いを滞納されているという意味であるため、買取をすることができません。

 

買取店の中には、支払い途中のものは買取できないという所もあるようですが、須賀質店は支払い途中のiPadであっても買取金額をお付けすることは充分に可能です。

 

そして、須賀質店であれば、完済済みのiPadと支払い途中のiPadは買取金額がほとんど変わりません。

 

そのため、iPadを購入したものの、新しいモデルへの移行を考えている方は、いまお持ちのiPadを売却して購入資金に充てるのはいかがでしょうか。

 

iPad売却のポイント② キズやヒビ割れには注意

 

店頭でiPadを査定している中で、時折画面のヒビ割れや本体部分にキズ等がついているものを見かけることがあります。

 

iPadは落としてしまったりぶつけてしまうとキズがつきやすく、最悪の場合液晶画面が割れてしまうこともあります。

 

特に、iPadは持ち運びをする機会が多いため外出先や移動途中に使用している際にキズを付けてしまうこともあると思います。

 

iPadの買取金額は、キズやヒビ割れがある場合は買取金額に大きく影響します。

 

もしもキズなどが付いてしまっている場合、買取金額を下げざるを得ないので、本来お付けできるはずの金額よりも下がってしまうことがあります。

 

特に、画面にヒビ割れがあるものは買取金額がお付けできないことが多いです。

このように、本来買取金額をお付けできるものであっても、キズやヒビ割れによって買取金額が下がってしまったり、お付けできないことになってしまうのはとても勿体ないとだと思います。

 

そのため、iPadの売却を検討されている方は、キズやヒビ割れに充分注意して使用されることをお勧めします。

 

しかし、どんなに気をつけていてもぶつけてしまったり落としてしまうことはあるとお思います。

 

万が一落としたり、ぶつけてもキズが付きにくいように、市販されている保護シールや保護ケースを使用されるとキズやヒビ割れが付く可能性が減ると思いますので、使用されることも傷をつけない予防にはなると思います。

 

 

今回買取したiPadの買取金額について

 

今回買取しましたiPadは、冒頭でもお伝えしたように、2018年に発売されたモデルであり、データ容量が32GBのお品物でした。

 

液晶画面に目立ったキズなどは無かったものの、画像からもわかるように、本体背面にスレ傷が見られました。

スレ傷がマイナスポイントとなってしまいましたが、キズ自体が大きなものではなかったために、買取金額は大きく変わること無く10,000円で買取いたしました。

 

今回は10,000円で買取できましたが、iPadなど電化製品はブランド物の時計やバッグに比べると相場が下がるスピードが早いです。

 

iPadは新商品が発売される間隔が早く、新商品が発売されると、それまで発売されていたモデルは旧式となってしまうため、相場が下がってしまう傾向があります。

 

今回は10,000円で買取することができましたが、さらに売却する時期が遅れていた場合、10,000円はお付けできなかったかもしれません。

 

そのため、iPadを手放そうと考えている方は、なるべく新商品が発売されるより前に売却される方がより高額な買取金額がご提示できるとお思います。

 

 

須賀質店は皆様からのお問い合わせをお待ちしております

 

須賀質店は、五反田、渋谷、池袋の3店舗を構えており、どの店舗も駅から近い場所に設置されています。

 

須賀質店では、店舗に行く時間が無い方や、大体の買取金額が知りたいといった方のためにLINE査定を受け付けております。

 

LINEアプリを通して写真やお品物の情報を送信していただければ、須賀質店の経験豊富な査定員が短時間の間に買取査定価格お調べし、質預かりや買取のお値段ご案内いたします。

 

特にキズや汚れのあるお品物の場合は、写真で送っていただければより正確なお値段がご提示できます。

 

LINE査定の他にも、電話やメールでもお問い合わせを受け付けております。お店の場所や、取り扱い商品、須賀質店のシステム等、わからない事がありましたらお気軽にご連絡下さい。

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。