失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

グッチのハンドバッグを買取

2018年12月6日

須賀質店池袋営業所でグッチのバッグを5千円で買い取りました。こちらのバッグはキャンバス地を使用したモデルとなります。

 

 

グッチのキャンバス素材

 

グッチというブランドは正式には「グッチオ・グッチ」という名前です。1921年にイタリアで創業し、社名は創業者であるグッチオ・グッチ氏からきています。

 

創業時から皮革製品の製作に定評があり、当時の乗馬文化の波に乗り規模を拡大していきます。しかし第二次世界大戦がはじまると、軍事統制により皮革製品が扱えなくなってしまいました。

 

その代替品として考案されたものが、キャンバス地にコーティングを施した生地です。イタリアブランドらしいオシャレな配色もあり、瞬く間に人気を獲得していきます。そして、1960年代に代表的なGGキャンバスが発表されました。

 

グッチオ・グッチ氏のイニシャルであるG・Gを組み合わせたパターンはグッチの代表的なラインに多く採用されています。今回買取したGGキャンバス、レザーにエンボス加工を施したグッチシマシリーズ、キャンバス素材の弱点を改善したポリウレタン素材のGGスプリーム、GGスプリームから派生したゼラニウムの花がプリントされたGGブルームなどがあります。

 

天然皮革は雨や汗などの水分が天敵ですが、定期的なお手入れを行うと長く使うことができますし、経年変化の「アジ」が出てきて所有感を満たすことができる素材です。キャンバス素材はカジュアルな印象が強く、天然皮革に比べれば安価に購入することが出来るため人気があります。こちらも経年劣化はありますが、スムースレザーなどに比べればキズ等が目立ち難いので、用途に応じて素材を使い分けると良いと思います。

 

今回の買取金額

 

 

今回買取したバックの状態は、ハンドル部分の劣化、本体も角の擦れキズなどがあり、買取り額5千円の査定となりました。

 

バッグの査定ではお品物の平均相場を調べた後、状態を確認して良ければ平均相場にプラスしたお値段を提示し、キズや型崩れなどの程度によっては平均相場からその分を差し引いたお値段を提示します。バッグの状態は同じ物が2つとないので、正確な査定額を提示するために、常に最新の相場を把握する事と、正確に状態を見極める力が重要になります。

 

須賀質店では業者専用のオークションサイトで常に最新の相場を把握し、経験豊富な査定員が各店に常駐しております。査定をお考えで気になる事がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

須賀質店のシステム

 

 

今回は買取査定となりましたが、須賀質店では質預かりの査定も行っております。「お金が必要だが品物を手放したくはない」という方や、「売ろうか迷っているが今すぐには決められない」という方は是非質預かりをご検討下さい。一度お預かりしたお品物を簡単な手続きで買取へ変更することも可能です。少しでも気になる場合は一度お問い合わせ下さい。

 

ブランド品や貴金属の中古相場は日々変動しております。須賀質店では日々変動する相場を反映した独自の相場検索システムを、厳しい教育を受けた経験豊富なスタッフが駆使し、その日最も高い査定金額を提示します。五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3拠点ございますので、お客様が足を運び易い店舗へご来店下さい。お客様の大切なお品物を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。