失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン、リポーターPMを高価買取

2018年12月6日

LV リポーター 買取

須賀質店渋谷営業所で、ルイヴィトン、モノグラム、リポーターPM、M45254型を買取いたしました。ルイヴィトンは大変人気の高いブランドで、特にバッグは流通量も多く、須賀質店でも見ない日は無いというほど持ち込まれています。

 

ブランドバッグの買取査定

 

街中を歩く人を見れば多くの人がバッグを持ち歩いていると思われます。数えてもキリが無いほどに溢れているバッグという商品の買取査定はどのように行っているのか解説いたします。

 

まず、100円均一で売っているようなバッグの買取は出来るのでしょうか。答えは出来ません。理由としては100均一のバッグは元々の定価が安いため、それを中古品で買う人がほとんどいないからです。ではどのようなバッグが中古品でも値段が付くのでしょうか。

 

それはブランド品であるという事です。高級ブランドのバッグであれば、そのブランドの商品であるという付加価値があるため、中古品としても欲しがる人が大勢いるので買取が出来るのです。また、定価が高額なブランドのバッグであっても中古品となった時にはかなり割安になっている事が多いので、手にしやすいというメリットもあります。

 

どのブランドの、どのようなバッグが幾ら位かというのは、中古品としての相場があります。須賀質店の買取査定では、インターネットを介して、その場で最新の相場が確認出来るようにしてあります。お持ち頂いたバッグの状態や、最新の相場を基にお値段を付けているのです。

 

ルイヴィトン、モノグラム、リポーターPMの買取

 

今回お持ち頂いた、ルイヴィトンのリポーターというバッグは、四角い形をした、ファスナーの開口部が2口あるタイプのショルダーバッグです。私の私見ではありますが、ルイヴィトンのバッグには使いやすさという点で優れている物が多いように思います。リポーターもシンプルなデザインと高い収納力で、大変使いやすいバッグではないでしょうか。使いやすさ等は商品の人気に繋がるポイントだと思います。

 

ルイヴィトン M45254 買取

実際に持ち込まれたリポーターのバッグは、PMという小さめのサイズのお品物で、状態があまり良くありませんでした。ルイヴィトンのモノグラムラインでは持ち手やフチにヌメ革という革が使われています。この革は経年による変化が大きな点が特徴なので、今回のお品物もヤケという感じでかなり変化がありました。自分で持っている物であれば、この変化を味と感じると思いますが、中古品としては劣化という見方になってしまいます。

 

また、角に擦れがある等の欠点もあった事で状態としてはマイナスポイントが大きなお品物となりました。しかし、人気のあるルイヴィトンのバッグである事で、多少状態が悪くなってしまっていても高価査定で買取が可能であると判断いたしました。取引量の豊富な須賀質店ならではの判断です。須賀質店渋谷営業所で、20,000円で買取いたしました。

 

ルイヴィトン、リポーターPMの買取とまとめ

 

今回ご紹介させて頂いたのはルイヴィトンのリポーターという名前のバッグです。ルイヴィトンのバッグは定番中の定番商品であるため、買取で持ち込まれる物の中では頻度の高い商品です。

 

だからこそ、高値を付けて査定をするべきだと考えております。須賀質店は、東京都内で三店舗を営業しているので、ルイヴィトンに限らずともバッグ売りたいという方は、是非ご相談ください。

 

皆様からのお問い合わせ、ご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 

ルイヴィトン、リポーター、他の買取事例←はこちら

ルイヴィトン、ヴァスコの買取事例←はこちら

ルイヴィトンのバッグの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。