失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネル、ダウンジャケットのようなコココクーンバッグの買取

2019年5月24日

須賀質店五反田本店で、シャネル、コココクーンのトートバッグを買取いたしました。ダウンジャケットのような、もこもこした作りのラインがコココクーンです。バッグではありますが、見た時の印象は暖かそうと感じさせ、2009年の秋冬モデルとして登場しました。デザインとしては、シャネル定番のマトラッセに近いデザインですが、作りが大きく違うため、印象も異なります。通常のマトラッセよりもカジュアルなライン、それがコココクーンです。

 

コココクーンのバッグの買取

 

バッグの買取をする際、基本的にはナイロンやキャンバスといった布地の素材よりも、レザー素材の方が高値が付きやすくなります。素材としてレザーの方が高価であるため、レザーを使用している商品の方が高くなるからです。今回のコココクーンというラインのバッグは、レザー素材の商品もあるにはあるのですが、ナイロンを使用した商品が多くなっています。

 

今回お持ちいただいたコココクーンのバッグもナイロン製のお品物でした。革と比べると、キズは付き辛くなりますが、耐久力という点では見劣りしてしまうのが布地の素材全般の特徴です。

 

お持ちいただいたお品物は、糸が解れてしまっている箇所があったり、白く汚れが付着してしまっていたりと、ヒドイ状態ではありませんでしたが、決して良いと言えるものではありませんでした。

 

シャネルのバッグの買取では、数十万という金額になる事もあるので、今回の買取金額をご紹介すると安く感じられるかもしれませんが、お品物の状態、素材、人気等全てを鑑みて査定を行っているのです。その上で、今回の買取は複数のお品物を一緒にお持ち頂いているので、かなり頑張った金額をお付けしての買取となっています。須賀質店五反田本店で、30,000円の買取をいたしました。

 

ご紹介している買取の中には、パッと見た時には安い価格で買取っているように見える物もあるかもしれません。しかし、買取のお値段は、その時々のお品物によって常に違っているものなので、様々な状況に対応出来るように須賀質店のスタッフは日々研鑽をしています。今回の買取も、他店には負けないような金額での買取が出来たと思いますので、何かいらない物があって困っているという方は須賀質店の買取をご利用になってみてください。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。