失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

バーバリーのチェック柄ではないショルダーポーチ 高価買取

2019年7月5日

須賀質店五反田本店にてバーバリーのショルダーポーチを2,000円で買取致しました。

 

バーバリーのショルダーポーチの買取で気をつけること

 

今回買取しましたバーバリーのショルダーポーチは革で出来た製品でした。革で出来たブランドバッグはいろいろなメーカーから出ていますが、有名な革製のバッグメーカーといえばエルメスがありますね。

 

革製品は一般的に柔らかいため、爪などでひっかいても傷が残ってしまうことがあるので、見えにくい部分に細かな傷があるのではないかと、査定員は慎重に査定を進めました。

 

柔らかい革製のバッグの買取で、あまり注意深く見ないで査定をして、後で意外に大きな傷やスレを発見してしまうことは、初心者の査定員であれば誰もが経験する失敗です。

 

しかし、今回買取したバーバリーのショルダーポーチは、革に型押しと呼ばれる加工がしてあったために、革製品特有の細かな傷の心配をする必要がありませんでした。ここで簡単に解説いたしますが型押しとは、革に対して凹凸のある金属板でプレスすることにより、本来柔らかい革を引き締まらせ、さらに表面に立体的な模様を付けることで耐久性を上げる加工です。

 

型押しの加工を施されたバーバリーのショルダーポーチは、傷がつきにくくなっているために、傷をじっくりと探す必要はなくなりましたが、革製品には傷以外にもうひとつ、注意して査定しなければならないポイントがあるのはお判りになりますでしょうか

 

それは、雨などに濡れたときに起こる型崩れと、濡れたときに出来るシミです。

 

雨に濡れた革製品はシミ汚れを作る原因となり、濡れた状態を放置すると、素材の革が伸びてしまい型崩れの原因となります。今回のような黒いポーチでも、光に反射させるとはっきりわかってしまうくらいシミ汚れになってしまう可能性もあります。

 

大切なお品物にシミ汚れや型崩れを作らないためには、なるべく雨の日に持ち歩かないのが一番です。しかし、外出先で突然雨に振られてしまうこともあると思います。雨に濡れてしまった場合は、なるべく早く対処をすることをお勧めします。具体的には、濡れた部分を丁寧に拭き取り自然乾燥をさせ、型崩れ防止のために新聞紙などで詰め物をすると効果的です。

 

 

今回買取したバーバリーのショルダーポーチの金額について

 

今回買取しましたバーバリーのショルダーポーチは目立った傷や汚れ、型崩れも無く状態が良いものでした。

 

革製のショルダーポーチなので、使い勝手は良さそうですが、バーバリー特有のチェック柄が外観からは確認できないデザインでした。バーバリーのチェック柄のように、ブランドの特有のデザインが、すぐわかる位置に確認できないバッグ類は、買取査定額を付ける時に積極的になれないポイントのひとつです。

 

バーバリーのみならずグッチのグッチシマや、ボッテガヴェネタのイントレチャートなど、ブランドで代表的なデザインのお品物は中古品でも高額に繋がる可能性が大きいです。

 

今回はバーバリーの人気のチェック柄のデザインでは無かったものの、とても状態が良いものであったため、査定員はバーバリーのポーチとしては高額な2,000円をお付けしました。

 

須賀質店はバーバリー始め様々なブランド商品を買取します

 

今回は買取しましたバーバリーの他にも、コーチやプラダ、セリーヌなど様々なブランド製品を須賀質店では高価買取致します。お財布やバッグの他にも今回のようにポーチや、キーケースといった小物類でも、お値段がお付け出来る可能性は充分にあります。

 

また、お客様から「ブランド物のバッグだけど何十年も前に購入したものでも取扱いは可能ですか」とお問い合わせを頂くことがありますが、今回のポーチのような革製品の査定は、お品物が新しいものか見ることも重要ですが、一番大事なポイントは傷や汚れがないか、革製品にありがちな型崩れがないか、です。

 

ブランド物のバッグや財布はとても作りがしっかりしているため、大事に保管されていれば昔に購入されたバッグであっても、傷や汚れが少なく型崩れもない商品であれば、高額買取になる可能性は充分にあります。

 

状態が重要な査定ポイントであるお品物は、他社の買取店や質屋であれば、お店によってご提示するお値段に違いがあります。もし他のお店の金額にご満足いただけなかった場合はぜひ須賀質店へお問い合わせ下さい。