失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ツイード、シャネルのバッグの買取

2019年7月31日

須賀質店五反田本店で、シャネル、マトラッセ、チェーンショルダーのバッグを買取いたしました。チェーンショルダーはシャネルの代名詞と言えるバッグで、キャビアスキンやラムスキンといった革素材を使用した商品が、人気となっています。

 

今回は、表面が革では無く、ツイード素材のお品物をお持ちいただきました。

 

シャネルのバッグの買取

 

ツイードというのは、長さの無い羊毛やくずとなってしまう糸を集めて作った紡毛糸を使い織られた、表面の粗い毛織物の事です。イギリスやスコットランドが発祥で、ツイード川流域で作られていた事が名前の由来です。

 

防寒性に優れているため、ジャケットやコートに使われる事の多い、秋冬のファッションに重宝される素材です。

 

シャネルのバッグには、このツイードを使用した商品が多くあり、代名詞であるチェーンショルダーにもツイード素材の物があります。今回は黒いツイード素材のお品物の買取をいたしました。

 

ツイード素材のバッグの利点としては、革素材と比べるとキズが付きにくく、汚れが目立ちにくい点ではないでしょうか。それだけが理由ではありませんが、お持ちいただいたチェーンショルダーの状態も、大変良いものでした。

 

斜めの格子模様のマトラッセというのも、シャネルでは人気のある定番商品です。

 

つまり、今回お持ちいただいたシャネルのバッグは人気のある定番商品であるという事です。それを大変キレイな状態で、買取にお持ちいただけたのです。当然高価査定で買取いたしました。

 

シャネルのバッグの買取の場合、状態をチェックする上で、シリアルナンバーでおおよその製造年を把握するのも重要なポイントとなっています。今回は18で始まる8桁の数字がシイリアルナンバーであったため、2014年頃の製造であると分かりました。

 

5年程前のバッグを新しいとは言わないかもしれませんが、中古品業界としては、まだまだ新しい製品であると言える部類です。そして、何度も言いますがキレイであった事、状態が良かった事が今回の買取の高価査定に繋がったのです。

須賀質店五反田本店で、120,000円で買取いたしました。言ってしまえば、5年前の布製のバッグである今回の商品。10万円を超える金額での取引となるのは、やはり根強いシャネルの人気があってこそです。

 

須賀質店では、シャネルのバッグをいつでも高価査定でお待ちしております。

 

 

 

質屋の買取、質預かりとまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR