失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

グッチ金具が壊れたショルダーバッグを五反田本店で買取

2019年9月18日

須賀質店五反田本店でグッチのバッグを500円で買い取りました。こちらのバッグはナイロン素材でブラックカラーのメッセンジャータイプのショルダーバッグです。

グッチの鞄買取

グッチと言えばブランドイニシャルを用いたGGキャンバスが広く認知されていると思います。

 

創業時から皮革製品の製作に定評があり、当時の乗馬文化の波に乗り規模を拡大しましたが、第二次世界大戦時に軍事統制により皮革製品が扱えなくなりました。

 

そこで代替品として考案されたものが、キャンバス地にコーティングを施した生地です。イタリアブランドらしいオシャレな配色もあり、瞬く間に人気を獲得し、1960年代には代表的なGGキャンバスが発表されました。

今回はGGキャンバスシリーズではないグッチのバッグの買取について説明したいと思います。

 

 

須賀質店が説明する、金具が壊れているグッチのバッグの買取

 

 

今回買取したバッグの特徴と言えば、なんと言っても金具が壊れしまっている点です。ブランドバッグを修理する際、ブティックへ依頼すると高額な修理費用となる事が多いです。

 

費用を抑える為に修理業者へ依頼した場合は、修理工程の違いや純正パーツ以外を使用したことにより、改造品扱いとなり以後の保証やメンテナンスが正規店では受け付けてもらえなくなる事があります。

壊れた金具部分

壊れた金具部分

金具修理の相場から考えると、本来であれば買取をお断りしなければならない状態でした。しかし、せっかく須賀質店にご来店いただきましたので、なんとかお客様のお役に立ちたいという査定員の思いから買取500円でのお取引となりました。

正常な金具部分

正常な金具部分

時にはお客様のご希望に沿うことができず、買取価格を提示することができない事もありますが、大切なお品物を高価買取出来るように精一杯査定させていただきます。

 

バッグの査定ではお品物の平均相場を調べた後、状態を確認してキズや型崩れなどの程度によっては平均相場からその分を差し引いたお値段を提示します。バッグの状態は同じ物が2つとないので、正確な査定額を提示するために、常に最新の相場を把握する事と、正確に状態を見極める力が重要になります。

この記事を書いている須賀質店の査定委員は、業者専用のオークションサイトで常に最新の相場を把握し、経験豊富な査定員が各店に常駐しております。査定をお考えで気になる事がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

グッチ金具が壊れたショルダーバッグ買取についてのまとめ

 

今回の記事ではグッチ金具が壊れたショルダーバッグの買取について解説しました。キズや汚れであれば程度が軽ければ査定額にほとんど影響ありませんが、今回の様にフラップをとめる金具部分の破損はバッグの使用においてはかなり致命的です。

 

こうなってしますと、須賀質店でも査定額をかなり下げざる得ない状態です。

 

金具が壊れていなければ、今回の状態で7,000円程度の査定額になっていたお品物ですので、大きな影響を与えているという事もお分かりいただけると思います。キズや汚れでも大きいものは査定額への影響も大きくなりますので、売却前に状態で不安な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

正確な査定額はお品物を拝見してお伝えする形になりますが、概算の査定額であればLine査定での写真送付やお電話でのお問い合わせでもお答えする事が可能です。

グッチのバッグ買取事例←こちら

グッチの財布買取事例←こちら

グッチの時計買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。