失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメス エールラインPMを五反田本店で高価買取

2019年11月28日

須賀質店五反田本店でエルメスのバッグを9,000円で買取りました。こちらのバッグはエールラインPMというモデルで、キャンバス素材を使用したお品物になります。1998年に登場し、リーズナブルな価格と普段使いできるキャンバス素材から人気がありましたが、2006年に廃盤となったモデルです。

エルメスの高価買取

エルメスにはフールトゥシリーズというデザインが似ているお品物もあります。大変似ているデザインですが、開口部にファスナーがあるデザインがエールライン、ファスナーがないデザインがフールトゥとなります。

 

今回はファスナーがあるデザインのエールラインの高価買取について、須賀質店が解説します。

ファスナー部分

エールラインの高価買取について須賀質店が解説します

 

エルメスはフランスのパリに本社を構える高級ブランドです。創業は馬具の製作を手掛ける工房でした。現在では同ブランドを代表する高価格帯の「バーキン」や「ケリー」というアイテムが人気ですが、フールトゥやエールラインといったラインも中古市場では人気があります。

 

エールラインに使われている布地の場合、色味にもよりますが細かな汚れや傷は目立ちにくいと思います。また雨に濡れるなど水分が付着した場合でも、本革ほど神経質になる必要もないでしょう。

キャンバス地の査定

しかし、バッグの角などよく擦れる部分は毛羽立ってきたり、色落ちが目立つ場合もあります。素材自体は柔らかい為、型崩れもよくある症状です。

 

バッグの状態は査定額を左右する重要な項目ですので、上記の症状がみられる場合は高額査定の可能性は低くなります。エールラインの高額査定を目指す場合、毛羽立ちや型崩れが無い状態、目立ちにくいですが汚れや傷もない状態のお品物であることが重要です。

バッグ内部

廃盤品であるエールラインは現在ブランドから新品を購入する事ができません。中古市場に出回る数が多いお品物ですが、状態の良いお品物は年々数が少なくなります。根強い人気があるエールラインは状態が良ければ高額査定が可能ですので、売却をお考えの際はお気軽に須賀質店にお問合せ下さい。

 

 

エルメスのエールラインPM買取についてのまとめ

 

今回はエルメスのエールラインPM買取査定について解説しました。

レザー素材のバーキンやケリーも高級感があって素敵ですが、エールラインやフールトゥのように普段使いできるバッグも中古市場では人気があります。

 

多くの高級ブランドではレザーアイテムとキャンバスアイテムを併売していることがほとんどで(過去に併売していた場合も含めて)、用途に応じてお品物を選ぶ楽しさも提供してるように感じます。

 

エルメスというブランドが高級品であるという事は多くの人が認識していると思います。その「高級」というポイントはいつか自分も手に入れたいという「願望」から「人気」をうみだし、中古市場の相場にも影響を与えます。

 

逆説的になりますが、中古市場でも人気が高く相場が安定しているブランドは、新品の人気も更に高まり安定したブランドであるとも言えます。

 

須賀質店の査定では最新の相場動向、お品物の状態、ブランドやアイテムの人気度など総合的に判断して査定額を提示致します。売却をお考えの際はお気軽にご相談ください。

エルメスのバッグ買取事例←こちら

 

エルメスの財布買取事例←こちら

エルメスの時計買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。