失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

コーチ、アウトレット、ハンドバッグ、F16290の買取

2019年11月29日

須賀質店五反田本店で、コーチのトートバッグを買取いたしました。ハイブランド、高級ブランドの中でも、かなり積極的にアウトレットの販売に乗り出しているのがコーチです。

 

コーチの公式な発表ではないため正確には分かりませんが、タグの型番にFが付いている商品はアウトレット用に作られた物だと言われています。

 

コーチのアウトレット商品は、季節外れや型遅れという商品もあるかもしれませんが、原価を落としたアウトレット用の商品も作られています。

 

今回はF16290と刻印されたコーチのバッグを買取いたしました。

 

コーチのバッグの買取

 

コーチは有名ブランドであり、そのバッグはブランドバッグと呼ばれる商品であり、愛用されている方も多い事でしょう。

 

しかし、他のブランドバッグと比べると全体的に安めな価格帯であり、アウトレット商品も充実しているブランドでもあるため、中古品の買取となるとあまり高値が付く商品ではありません。

 

例えば、新品で10,000円で買う事の出来るバッグを、中古で7,000円で買う人はあまりいないのではないでしょうか。そういった背景もあるため、コーチのバッグの買取価格はあまり高額にはならない事がほとんどです。

 

今回お持ちいただいたコーチのF16290は、あまり状態が良くはありませんでした。悪いと言う程では無かったのですが、それでもそれなり使い込まれていて、所々に汚れやスレがありました。

 

例えどんなに高価なバッグであっても、あまりボロボロになってしまうと中古品として流通させる事が難しくなってしまうため、バッグの買取査定では状態は重要になります。

 

ボロボロではありませんが、元々お付けする事の出来る金額の上限があまり高額ではないため、今回のお品物の買取査定もその上限を基準に、状態に応じて下げざるを得ませんでした。

 

こうなってしまうと正直な所、中古品としての商品価値を見るのが難しいという意味で、買取そのものをお断りする可能性も出てきてしまうお品物となってしまいます。

 

今回は、それでもなんとかという金額でご提示して買取のお取引となりました。お値段をお付けする事自体が難しい商品ではありましたが、精一杯頑張らさせて頂き、高値ではありませんがお客様にお喜び頂けました。

 

須賀質店五反田本店で、1,000円で買取いたしました。

 

コーチのバッグの買取を通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。

 

大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。

 

また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。

 

お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。