失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

クリスチャンルブタン、パロマクラッチ、チェーンショルダーバッグの買取

2019年12月28日

須賀質店五反田本店で、クリスチャンルブタンのバッグを買取いたしました。パロマという名前のシリーズで、今回のお品物はクラッチバッグです。クラッチバッグではありますが、付属でチェーンが付いていて、チェーンショルダーとしても使用可能となっています。

 

クリスチャンルブタン、パロマクラッチバッグの買取

 

クリスチャンルブタンは女性向けの靴をメインに取り扱うブランドですが、男性向けの靴やバッグ等様々な商品の展開もしています。

 

レッドソールと呼ばれる赤い靴底を特徴としていますが、靴以外の商品も含めると大きな特徴で、スタッズを使った商品が多く販売されています。

 

今回お持ちいただいたパロマのクラッチバッグは、全体がカーフ素材の革で、側面には光沢のあるエナメル素材が使用され、白を基調とした色合いのお品物でした。そして、クリスチャンルブタンの特徴であるスタッズが、前面いっぱいに付いています。

 

あまり使用感は無く、かなりキレイな状態でお持ちいただけました。新品や未使用と言う程ではありませんでしたが、中古品としてかなりキレイな状態でした。

 

同じ商品であっても、特にバッグの査定金額は状態で大きく左右されます。定価100万円のバッグで新品の状態での買取が70万円であったとします。この金額はどんなにボロボロになっても同じ金額というわけにはいきません。状態に応じて金額は下がっていってしまいます。

 

50万円という査定金額になる事もあれば、30万円、5万円と下がってしまう可能性もあるのです。極論を言ってしまえば、どんなに高価なバッグでも切れ端にお値段を付ける事は出来ないので、状態が悪くなり続けていけば、買取査定の下限は0円という事になってしまいます。

 

もしも、高価なバッグを購入して、将来的に売却する事を考えるのであれば、極力キレイな状態を保つように使われると、売却時に高値が付きやすくなります。

 

今回は、新品の状態では無いにしても、かなりキレイであったため、高値を付けさせて頂きました。須賀質店五反田本店で、37,000円という高価査定で買取いたしました。

 

クリスチャンルブタン、パロマクラッチバッグの買取を通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。

 

大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。

 

また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。

 

お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。