失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン ドーヴィル(M47270)を高額買取 ~ルイヴィトンの人気モデルの相場について紹介~

2020年9月4日

LV 鞄 買取

須賀質店五反田本店にて、ルイヴィトンのドーヴィル(M47270)を買取いたしました。

 

今回買取しましたドーヴィルは大きめなサイズのハンドバッグであり、2007年頃に名称変更され、現在ではボーリングヴァニティと呼ばれています。

 

しかし、今でもドーヴィルは人気のモデル名であり、その名前は広く知れ渡っているため、今回はドーヴィルとして紹介します。

 

ドーヴィルは内側にポケットが4つ、外側にもポケットがあり、日常使いやプチ旅行などでも使用しやすい大きさのバッグです。

 

そのため、ドーヴィルは中古品市場でも広く出回っている人気のモデルです。

 

今回は、ルイヴィトンのドーヴィルを高額で売却するポイントと、他の人気モデルの相場について紹介します。

【目次】

①ルイヴィトン ドーヴィルを高額で売却するポイント

②今回買取したルイヴィトンのドーヴィルについて

③今回の買取金額について

④ルイヴィトンの人気モデルの相場について

ルイヴィトン ドーヴィルを高額で売却するポイント

買取価格をあげる方法を解説

①キズや汚れ、型崩れなどの状態に注意

 

バッグの査定において、ブランドやモデルの人気や、相場は大事なポイントですが、それ以前にバッグはキズや汚れ、型崩れなどの状態によって査定金額が大きく変わります。

 

例えば、綺麗な状態であれば50,000円の買取金額をお付けできるバッグであっても、汚れていたり、傷があったり、すると、買取金額は30,000円、20,000円と下がってしまい、最悪の場合買取金額をお付けできないということも0ではありません。

 

そのためバッグを売却時の状態は重要なポイントになります。

 

しかし、バッグを長年愛用しているとどうしてもカドの部分をこすってしまったり、内側を汚してしまうこともあると思います。

 

そういったキズや汚れは防ぎようが無いかもしれませんが、常日頃の保管方法を改めれば、傷や汚れなどが付くことを少なくすることが可能です。

 

例えば、バッグを使用しないときは型崩れを防ぐために、内部に詰め物を入れ、箱にしまうことをお勧めします。

 

詰め物を入れることでバッグの型崩れを防ぎ、箱に入れることで陽の光からバッグを守り、汚れや傷がつく可能性も少なくすることができます。

 

今回買取したドーヴィルのような大きめのバッグは、適切な保管方法を行わないと型崩れしてしまい不格好になってしまうことが多いです。

 

そして、ヌメ革部分は素材の特性上キズが付きやすく汚れやすい一面もあるため、使用していない時はなるべく箱などに仕舞うことをお勧めします。

 

②複数の買取店に査定を依頼する

リサイクルショップで金買取

バッグの査定には状態が重要だとお話しましたが、査定するお店選びも同じくらい重要です。

 

最近ではリサイクルショップでもブランド品の買取を扱っているため、買取店は多くあると思いますが、お店によって査定基準や状態の判断は様々です。

 

中古品市場において、バッグの状態には大きく分けて4段階あります。

 

S・・・ほぼ傷や汚れの無い綺麗な状態

A・・・目立たない程度で使用感がある状態

B・・・ある程度使用感がある状態

C・・・目立つ傷や汚れがあり、場合によっては修理が必要なもの

 

査定員によって判断基準は様々であり、状態をBランクで判断してもらえる買取店もあれば、Cランクで判断する買取店もあります。

 

そのため、最初の買取店の査定金額のみで納得するのではなく、複数の買取店へ持ち込まれることをお勧めします。

 

買取店の中には状態の優れないバッグの査定経験が少ないために、本来であればBランクで判断できるものをCランクで判断することもあるかもしれません。

 

今回買取したルイヴィトンのドーヴィルについて

LV バッグ 高価買取

今回買取しましたルイヴィトンのドーヴィルは、写真からもわかるように、ヌメ革部分にはシミや変色があり、持ち手部分にも劣化が見られました。

 

加えてカドにも擦れ傷があり、バッグからは香水と思われる匂いも強く香りました。

 

今回買取したバッグは、お客様が長い間使用されていたバッグであったため、傷や汚れなどが多くある状態が優れないバッグでした。

ルイヴィトン 高額買取

先程までの話しから、今回買取したドーヴィルは高額が付けられなかったと思う方も多いでしょう。

 

しかし、須賀質店はこのような状態の優れないバッグの査定経験が豊富であるため、自身を持った査定金額をご提示できます。

 

今回の買取金額について

LV 都内 買取

今回買取しましたルイヴィトンのドーヴィルは、既にお話したように、傷や汚れ、匂いなどがある状態の優れないバッグでした。

 

バッグの重要な査定ポイントは状態であるため、傷や汚れが多いため買取金額は変化してしまいました。

 

しかし、須賀質店は100年以上質屋として営業を続けている老舗であるため、ルイヴィトンのバッグの査定経験も多く、特に今回のような状態の優れないバッグの査定経験が豊富です。

 

そのため、傷や汚れのあるバッグであっても買取後の自社クリーニング作業でどの程度まで状態を回復させられるかも熟知しているため、状態が優れないからと言って一概に買取金額を下げるわけではありません。

 

今回対応した査定員は傷や汚れは大きく回復させられないものの、香水の匂いは自社クリーニングにて気にならないようにできると判断し、査定をしました。

 

最終的に須賀質店五反田本店にて、状態の優れないバッグとしては高額な13,000円で買取いたしました。

 

ルイヴィトンの人気モデルの相場について

鑑定士が鑑定

最後に中古品市場で人気が高く、須賀質店でも買取実績が豊富なルイヴィトンの人気モデルの相場について紹介します。

 

商品画像 型番/モデル名・状態 参考買取査定額
  M41526型

スピーディ

状態B程度

20,000円前後
  M51130型

アルマ

状態B程度

30,000円前後
  M41428型

キーポル

状態B程度

30,000円前後

 

 

スピーディ、アルマは人気のハンドバッグであり、キーポルはボストンバッグとしてとても長い間愛されているモデルです。

 

状態によって買取金額は上下しますが、ある程度使用感のある状態Bぐらいの買取金額を紹介しています。

 

ルイヴィトンのバッグの売却時には何店か買取店を巡ることが重要ですが、その際にはぜひ須賀質店もご利用ください。

 

100年以上質屋を続けてきた須賀質店は、他の買取店に負けないよう、常に高額な買取金額をご提示しています。

 

他の買取店の査定金額に満足されなかった方もぜひ須賀質店をご利用ください。

 

ルイヴィトンの買取相場←はこちら

ルイヴィトン スピーディの買取事例←はこちら

【新品】ルイヴィトンのバックパックの買取事例←はこちら

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。