失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金、10金、金のネックレスを高価買取

2020年2月12日

18金、10金、金の買取

2020年2月5日、須賀質店五反田本店で18金(K18)のネックレス4点、10金(K10)のネックレス1点、金のネックレス1点を買取いたしました。6点の合計で円での買取となっています。

 

まず18金のネックレスはそれぞれ2.2g、1.0g、2.3g、2.2gの4本で、10金のネックレスは1.1g、最後に金のネックレスは39.6gです。一つだけ金の含有率を入れていないのにはわけがありますが、一つずつ解説させて頂きます。

 

18金のネックレス4本の買取

 

18金ネックレスの買取18金とは、金が75%含まれた合金の事で、金を使用した製品では最も一般的な金の含有率です。それぞれ形は少し違いましたが、同じような細いチェーンのみを4本買い取っています。

 

18金に関しては、単純にお持ちいただいた日の18金のグラム単位の買取価格×商品のグラムでの買取となりました。金かどうか、本当に18金か等の確認をしながら買取査定は行っていますが、これに関しては何の問題もありませんでした。

 

2月5日、18金の1gの買取価格は4,390円です。それぞれの重さに4,390円を掛けて、1点ずつの1,000円単位で計算をすると、4点の合計が32,000円となります。貴金属の買取査定はこれが基本ではあるのですが、この4本は同じお客様からの買取であったため、端数の合計という事で、1,000円プラスした33,000円で買取をいたしました。

 

10金ネックレス1本の買取

 

10金ネックレスの買取

10金は、単純に18金よりも金の割合が低い金です。金製品が純金では無く18金が多い理由は製品としての強度のためですが、10金の場合は金の割合を落とす事で原価を抑える目的である事が多くなります。

 

しかし、質が悪い等の欠点があるという事ではありません。18金以外の金製品を敬遠される方もいらっしゃいますが、買取査定でも単純に10金のお値段で買取をさせて頂きます。

 

10金は1g,で2,250円で、今回お持ちいただいたのは1.1gのネックレスです。2,000円で買取をさせて頂きました。

 

金のネックレスの買取

 

金のネックレスの買取最後に金のネックレスの買取の解説です。画像を見て頂くと995という刻印が入っているのが分かると思います。この製品は日本国内で作られた物では無く、海外で購入された物だそうです。

 

995という刻印はかなり珍しく、金の含有率としてはあまり使われる物ではありません。さらに、海外の製品やかなり前に作られた製品によくあるのが、実際の金の含有率と刻印の数字に誤差がある事です。例えば18金の刻印が入っていても、実際の金は14金以下である事が多々あります。

 

このような製品の買取査定を行う場合には、金の含有率を確認する事が必要になります。水に沈めた時の浮力を使う比重計という量りで、ある程度金の含有率を量る事が出来ます。

 

995の刻印の通りに、24金ではないものの、20金以上の含有率である事が判明いたしました。買取査定の対応としては22金の金額で買取をさせて頂きました。1gが5,230円で、39.6gであったため、207,000円での買取となりました。

 

18金、10金、金のネックレスの買取査定のまとめ

 

18金、10金、金のネックレスの買取

金の買取に於いて、刻印を見て金の含有率を確認する事は重要な事ではありますが、それだけではありません。刻印と含有率が異なっている事が多々あります。

 

これを偽物として販売するような悪徳業者もいるため、見極めるためのヒントをお教えいたします。

 

今回の買取査定の画像を見て頂くと、ネックレスそれぞれの色が違うのがお分かり頂けると思います。金というのは、24金、18金、10金それぞれ色が違うのです。今回の10金に関しては、ピンクゴールドなので若干色味が違ってしまっていますが、金はその含有率が高くなる程濃い色をしているという特徴があります。

 

実際にネックレス等の製品を見て、金の含有率を当てるのは難しいかもしれませんが、2つ並べる事が出来る状況であれば、見比べるようにしてみると良いかもしれません。

 

日本のジュエリーショップに金の偽物が置いてある事はほとんど無いかもしれませんが、海外に行った際等ジュエリーを購入する前に気にしてみてはいかがでしょう。

 

そして、買取査定を行う際にも金の色で含有率を判断するのは重要になります。これが出来なければ、金製品であったとしても買取査定を断らなければならない状況、買取価格を下げなければならない状況が出てきてしまいます。

 

須賀質店では、今までの経験で得た知識や機材を使う事でより正確に、どんな金製品も買取らせて頂けるよう心がけております。

 

余談ですが、江戸時代にも金の含有率を色で見分ける専門の職人がいたそうです。この当時の金製品を、現代の測定機で確認してみると専門の職人の判断した含有率にはほとんどズレがなかったそうです。この時行われていたのは、現代でも使われている金の硝酸テストという方法です。

今回の金、プラチナの買取の詳細は以下の通り

 

金属の品名 重量 数量 単価 買取金額
18金 750 7.7g 4 4,390円 33,000円
10金 417 1.1g 1 2,250円 2,000円
22金 916 39.6g 1 5,230円 207,000円

 

【2020年2月5日 須賀質店の金・プラチナ買取価格表】

 

金属の品名 買取価格 金属の品名 買取価格
24金インゴット 5,900 プラチナ1000インゴット 3,650円
24金 Au1000 5,760円 プラチナ1000 3,570円
22金 Au916 5,230円 プラチナ950 3,380円
20金 Au833 4,770円 プラチナ900 3,250円
18金 Au750 4,390円 プラチナ850 3,070円
14金 Au583 3,250円
この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。