失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

クリスチャンディオール、ネックレスの買取

2019年1月30日

須賀質店池袋営業所で、クリスチャンディオール、ジルコニア付きのネックレスを買取いたしました。一般的にジュエリーと呼ばれるのはファインジュエリーの事で、これは天然の宝石や貴金属を使用した高価な物を指しています。メッキや、ジルコニア等の人口石を使った物は、コスチュームジュエリーやアクセサリーと呼ばれます。シルバー製品に関しては、貴金属ではありますが、どちらかというとアクセサリーと呼ばれる事の方が多くなっています。

 

クリスチャンディオール、アクセサリーの買取

 

今回お持ち頂いたのは、フランスの大手ファッションブランドであるクリスチャンディオールのネックレスです。有名な高級ブランドではありますが、お持ち頂いたのはダイヤモンド付きの金のジュエリーでは無く、メッキ加工されたジルコニア付きのネックレスでした。

 

ジュエリーの買取査定をする際に、高値で買取る事が出来る理由の一つには、素材の値段が高いという事があります。ノンブランドのジュエリーの場合は特に、金やプラチナ、ダイヤモンド等の高価な素材が使われているからこそ買取が出来るのです。

 

ブランド品のジュエリーの買取では、そのブランドの商品であるという点にも価値が付くため、ノンブランドのジュエリーよりも高価査定となる事が多くなります。では、素材にはお値段を付ける事の出来ないブランドのお品物の場合はどうなるのでしょうか。今回のお品物も、金色にメッキ加工されたネックレスで、貴金属ではありません。装飾に使われているのも、ダイヤモンドではなく人工石のジルコニアです。

 

例えば、子供用のおもちゃのネックレスに買取のお値段をお付け出来る事はありません。しかし、おもちゃと同じ素材であっても、ブランド品といての価値を見出す事が出来るのであれば買取可能です。つまり、コスチュームジュエリーや、アクセサリーと呼ばれるお品物にお値段がお付け出来るかは、どこのブランドのお品物かにかかっています。

 

今回お持ち頂いたのは、クリスチャンディオールという有名ブランドではありますが、ジュエリーのイメージの強いブランドではありません。今回のお品物は、中古品として買取が難しいお品物です。

 

お客様にも、基本的にはお値段をお付け出来ない事をご説明いたしました。しかし、折角来ていただいたので、500円でいかがでしょうかとお伝えして買取いたしました。他店で断られたという事で、お客様にも喜んで頂ける買取となりました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。