失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金、色石付きの指輪の買取

2019年2月14日

須賀質店五反田本店で、18金、色石付きの指輪を買取いたしました。同じような色をしていても宝石の種類は多種多様です。今回の指輪は緑色の宝石で、緑色の宝石といえばエメラドですが、ほかにもガーネット、トルマリン、スフェーン、ヒスイ、サファイア等も緑色に発色します。逆に同じ鉱物の宝石であっても、一色だけではなく、様々な色を持つ個体があるのです。ダイヤモンドの場合では、ピンクやブルーの色相を持つ天然石は、通常の無色のダイヤモンドよりも大幅に高値で取引される事があります。

 

緑色の宝石の付いた指輪の買取

 

宝石と一括りに言っても、実に様々な種類の物があります。ダイヤモンドやルビー、サファイア、エメラルドといったその宝石の色を思い浮かべる事の出来る有名な物もありますが、それだけではありません。

 

今回お持ちいただいた指輪には、緑色の宝石が付いていましたが、これはエメラルドではありませんでした。エメラルドは、深く濃い緑色をしていますが、今回の指輪は、薄く黄緑色に近い色でした。緑色の宝石といえばエメラルドなので例に挙げてはいますが、あまり見間違える事が無いくらいハッキリと違う色の宝石です。

 

見た目が美しく、希少性の高い固形物を宝石と呼びますが、宝石と呼ばれる物全てが高値で取引されるわけではありません。緑色の宝石で言うと、エメラルドやヒスイの上質なものであれば高値で取引されていますが、他の宝石は難しいのが現状です。

 

また、宝石の価値を決める上で大きさや質も関わってくるので、エメラルドやヒスイであってもお値段をお付け出来ない事もあるのです。

 

今回の指輪に付いていた緑色の宝石は、残念ながらお値段をお付け出来るものではありませんでした。買取査定をしていく上で、必ずしも高価査定とはきませんが、少しでお客様のお役に立てるようにと心掛けております。今回のようなお品物の場合は、金の買取価格が買取査定では重要になります。須賀質店では、他店に負けないよう貴金属の買取価格を高水準に設定しています。毎日変わるのが貴金属の価格であるため、ホームページ上で毎日の買取価格を公開しているためお客様にも安心していただけると思います。

 

今回の指輪は、全体の重さが13.4gありました。石がたくさん付いているため、その分の重さを引いて、金の価格で買取いたしました。須賀質店五反田本店で、43,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。