失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナ900製 エメラルドとダイヤモンドつきリングを買取

2019年2月18日

須賀質店五反田本店でノンブランドのリングを2万5千円で買い取りました。こちらのお品物はプラチナ900製で、エメラルドと0.54ctのダイヤモンドがついたリングとなります。

エメラルドつきリングの買取

 

貴金属の買取査定額とお店での販売価格の開きはなぜ起こるのか?

 

 

ノンブランドジュエリーは使われている金属の値段と、今回の様に宝石がついたお品物はその値段を合計して買取額を査定致します。

 

今回買取したプラチナの買取値段は日々変動します。「1gあたり○円」という相場が毎日変わるので、同じお品物でも前日・当日・翌日で査定額がかわる事が多々あります。須賀質店ではプラチナと金の「1gあたりの買取金額」をホームページで公開し、毎日更新しておりますので是非ご確認下さい。

 

プラチナ1gあたりの買取相場↓

https://www.sugashichiya.com/satei/platinum/

 

金1gあたりの買取相場↓

https://www.sugashichiya.com/satei/gold/

 

ジュエリーの買取査定で来店されるお客様の中には、高入金額との差額に驚かれるお客様もいらっしゃいます。須賀質店は他店に負けない高価買取査定を行っております。一つ一つのお品物の利益率はギリギリまで削りますが、その代わりに数多くのお品物を取扱い利益額の確保をしようと考えているからです。

 

質屋や買取店が買ったエメラルドやダイヤモンドは、業者専門のオークションで流通業者(問屋など)にわたり、更に他の問屋などを通してジュエリー加工業者に渡ります。ここで製品化されたお品物がデパートや宝石店の店頭に並ぶわけですが、この間に何社もの企業が関わっていて、それぞれの企業が利益を得る必要があります。

 

加工業者では加工費などがかかりますし、デパートなどの販売店では人件費が多くかかります。高額なジュエリーを取り扱う販売員の方々はきちんと教育されていますし、困ったときに的確なアドバイスができるように商品知識も豊富ですよね。そういった教育費などの経費も商品代に含まれるために、結果として販売金額が高くなってしまうのです。

 

飲食店では食材の原価20%程度、スーパー等の仕入れ原価も70%程度と言われておりますが、須賀質店にジュエリーを売却して下さったお客様に確認する限り、購入した金額の10%~20%程度が弊社の査定額である事が多いようです。

 

買取店やお品物によって多少幅はあると思いますが、ジュエリーの原価においても飲食店等と同じくそれ以外の経費が多くかかり、新品の販売価格に反映されているという事の裏付けにもなるでしょう。買取店が安く買って儲けている・販売店が高く売って儲けているという事ではなく、適正価格で商売が成り立っているという事をご理解いただければ幸いです。

 

貴金属の買取の場合、お店によっては査定料や手数料が掛かる場合もありますので事前に確認すると良いと思います。この記事を書いている須賀質店では、買取価格も高額査定を目指しておりますし、査定料や手数料も一切かかりません。是非お気軽にご相談・ご来店下さい。

 

プラチナ買取(取扱い品目一覧)←こちら

プラチナ製リングの買取事例←こちら

歪んだプラチナリングの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。