失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

パール付きの指輪の買取

2019年3月1日

須賀質店池袋営業所で、Pt900、パール、ダイヤモンド付きの指輪を買取いたしました。少し古めのデザインであったため、最近作られた物ではなく、10年以上昔に作られた物だと思われます。白く大きなパールを中石にし、周りにダイヤモンドをあしらったデザインは定番とデザインではないでしょうか。

 

パールについて

 

元来は、ごく稀採れる天然の物のみが流通していましたが、日本のジュエリーブランドであるミキモトが養殖に成功した事によって養殖のパールが広く流通するようになりました。また、マベ貝によるパールの養殖に世界で初めて成功したのも、日本のジュエリーブランドであるタサキです。

 

先述にもある通り、パールというのは貝から採れる宝石の一種で、古くはその美しい見た目から、月のしずくや人魚の涙と呼ばれ、重宝されてきました。

 

宝石というと、ダイヤモンドやルビーのように地中から採掘される鉱物が多くはありますが、パールやサンゴのように生物に由来する物もあるのです。

 

日本人は、世界的に見てもパールのジュエリーを好む傾向にあるようです。

 

パール付きの指輪の買取

 

今回お持ち頂いた指輪は、プラチナ製で、ダイヤモンドとパールが付いていました。ブランドジュエリーで無い場合の買取査定では、素材のお値段というのが基本となって値付けをしていきます。今回の指輪であれば、プラチナとしての買取価格、ダイヤモンドとしての買取価格、パールとしての買取価格をそれぞれ足していきお値段を出すのです。

 

ここまで、パールの指輪の買取という事で、パールの説明等をさせて頂きましたが、実は今回の指輪のパールにはお値段をお付けする事が出来ませんでした。大きなパールではありましたが、キズが多く、あまりキレイなパールではなかった事が原因です。宝石と呼ばれる物全てに買取査定でお値段が付くのでは無く、希少性の乏しい物や、質の良く無い物にはお値段が付かない物もあるのです。

 

そのため今回の買取査定で、須賀質店が他店よりも高価査定となるポイントは、指輪のメインであるはずのパールとは別の部分なのです。

 

まずは、枠のプラチナですが、貴金属の買取では、1グラムで幾らというのが、買取査定の方法です。須賀質店では出来うる限り貴金属に高値を付ける事で、より多くのお客様に来て頂く事を目指しています。毎日の買取価格もホームページ等で公開しているので、安心してご来店いただけると思います。今回の指輪について何よりも、他店より高値をお付けしている貴金属の買取価格があるからこそのお値段となっています。

 

次に、お値段をお付け出来るのは、ダイヤモンドについてです。ダイヤモンドだけのお値段での買取となると、量自体はそれなりの量がありましたが、あまり質の良い物ではなかったため、高価査定とはいきませんでした。ただ、プラチナの枠のお値段にダイヤモンドのお値段をプラスするだけではなく、値を付ける事の出来なかったパールも含めた指輪として見る事で、高価査定で買取らせていただきました。須賀質店池袋営業所で、47,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。