失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ショーメ 9号サイズのダイヤ付きリングの買取

2019年4月4日

須賀質店五反田本店にてショーメのダイヤモンド付きの指輪を買取致しました。今回買取させて頂いたお品物は、素材がピンクゴールドで、ダイヤモンドが一列に並んだデザインのものです。

 

ショーメについて

ショーメは、1780年にパリに創設された宝石工房です。その歴史は長く、かの有名なナポレオン皇帝から依頼を受け、皇帝の妻のジョゼフィーヌ皇后へのティアラを製作した事や、イギリスのヴィクトリア女王からも専属の宝石工房として選ばれ、ヨーロッパ全土の貴族達から人気を集めていたと言われています。

 

今回買取させて頂いたお品物は、ショーメのコレクションの中で「ジョゼフィーヌコレクション」と呼ばれるもので、ブライダルジュエリーとして人気のあるコレクションです。ナポレオン皇帝の妻ジョゼフィーヌ皇后へのティアラを製作したショーメが、皇后が身に付けたティアラをモチーフにした事が由来となっています。

 

今回の買取金額について

 

今回お持ち頂いたショーメの指輪は、素材はピンクゴールドでダイヤモンドが一列に並んだデザインのものでした。ピンクゴールドはブランドジュエリーで人気のある素材であり、ブランドによってはホワイトゴールドやイエローゴールドよりも高値がつく場合があります。売ろうか考えているブランドジュエリーも、ブランドによってはピンクゴールドのお品物の場合はさらなる高額査定を望めるかもしれません。

 

ジュエリーの査定には種類があり、ノンブランドジュエリーの場合は金やプラチナといった素材の重さと、ダイヤモンドなどにお値段をお付け致します。お品物がブランドジュエリーの場合には、ブランドの製品として査定をするため付加価値をお値段に上乗せ致します。今回のお品物はショーメという高級ブランドのジュエリーであったため、最大限考慮に入れて金額をお付け致しました。

 

ブランドジュエリーの査定には、サイズがポイントの一つになります。今回の指輪はサイズが9号のお品物でした。日本人の平均的な女性の指輪サイズは8号から10号と言われており、今回のお品物は、まさに平均的なサイズのものでした。ブランドジュエリーの多くは、指輪にサイズの刻印がされており、査定員はそれを確認し、さらに専用の器具でサイズを確認致します。

 

同じブランドの指輪でも、サイズの大きい方が中古市場では人気があります。そのため、査定時もサイズの大きな指輪はさらなる高額が期待できます。

 

今回のお品物は、ショーメのブランドジュエリーであったことが一番のポイントでした。指輪のサイズは平均的なものではありましたが、小さすぎるという事もなく、査定員も精一杯の金額をお付けして6万5千円で買取をさせて頂きました。

 

最後に

 

須賀質店は、五反田、渋谷、池袋に店舗を構えています。どの店舗も駅から近い場所にあり、取り扱い商品も、ブランド物のバッグや腕時計、ルースダイヤなど多種多様です。今回のショーメの指輪のように箱や鑑別書といった付属品などが欠けていてもお値段がお付けできるものは多いので、付属品がないからといって諦らめてしまうのは早いです。

 

また、自分が持っているものが、どのくらいの価値があるものなのか分からないものや、他のお店では断られてしまったお品物も、一度須賀質店へお持ち下さい。店舗には常日頃から相場の状況を観察し、オークションに足を運び最新の情報を集めている査定員が常駐しており、お客様に満足して頂けるお値段を迅速に提示させて頂きます。

 

ご来店をお考えの方は、お電話、メール、LINEで質預かり、買取査定の問い合わせを受け付けております。質預かりのシステムや、取り扱い商品など、気になることが御座いましたら、お気軽に須賀質店までご連絡下さい。