失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金のダイヤモンドがついた指輪を買取

2019年5月15日

須賀質店五反田本店でノンブランドのリングを1万1千円で買取りました。こちらのお品物は18金イエローゴールド製で、0.30ctの石目の刻印が入ったお品物です。

18金ダイヤモンドジュエリーの買取

 

石目とは?査定に関係するとても重要ものです

 

ダイヤモンドなどの宝石がついたジュエリーの場合、宝石の種類やその重さ「Carat(カラット)」を裏面など目立たない場所に刻印で表している事が多いです。この刻印の事を「石目」と呼び、「0.59ct」や「D 1.000」などで表されています。

 

宝石を査定する際に、石目は重要な情報の1つとなります。ダイヤモンドの査定で考えると、「Cut(カット)」「Carat(カラット)」「Color(カラー)」「Clarity(クラリティー)」という「4C」に基づいて査定額を計算しますが、重さ(≒大きさ)を表す「Carat(カラット)」は重要な判断基準の1つとなります。

 

 

今回の査定とノンブランドジュエリーの査定について

 

今回のお品物は、メレダイヤと呼ばれる小さなダイヤモンドが沢山ついたデザインです。1粒石のダイヤモンドとメレダイヤの場合、合計のカラット数は同じでも1粒ずつの大きさが違うので、査定額に大きな差が出る場合が多いです。今回は素材の18金と0.30ctのダイヤモンドに対する査定額の合計で買取させていただきました。

メレダイヤ査定について

ダイヤモンドなど宝石がついたジュエリーの査定については、石の種類やクオリティによって査定額が大きく変わります。お電話などでおおよその査定額を確認される事も多いのですが、上記の理由により金額をお伝えする事が難しいケースが多いです。鑑別書などがある場合は、その情報に準じておおよその査定額をお伝えする事も可能ですが、やはり正確な金額は店頭でお品物を拝見してからの判断となります。

 

素材に使われている金やプラチナの買取価格については、弊社ホームページにて毎日更新・公開してておりますので是非ご確認下さい。

 

金1gあたりの買取相場↓

https://www.sugashichiya.com/satei/gold/

 

プラチナ1gあたりの買取相場↓

https://www.sugashichiya.com/satei/platinum/

 

 

18金のダイヤモンドがついた指輪買取についてのまとめ

 

今回の記事では18金のダイヤモンドがついた指輪の買取について解説しました。須賀質店では業界最高レベルまで貴金属の買取相場をあげておりますので、指輪やネックレスなどつかなくなったジュエリーがございましたらお持ちください。

 

この記事では石目の解説もしましたが、ダイヤモンドが付いている場合はその分もプラスになる事があります。但しメレダイヤが少量しかついていない場合や、1粒石でも4Cの評価が低い場合は査定額にプラスする事ができない事もあります。

 

どうしてこの査定額になったのか等、ご不明点がございましたがお気軽にご質問ください。須賀質店では全て査定額に根拠がありますので、査定スタッフがわかり易く説明させていただきます。

 

18金のダイヤモンド付き指輪の買取事例←はこちら

18金やプラチナなどの貴金属ジュエリーの買取相場←はこちら

プラチナジュエリーの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。