失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ、使わなくなった指輪を高価買取

2019年5月31日

カルティエ パンテール ダイヤ 買取

須賀質店五反田本店で、カルティエ、マイヨンパンテールリングを買取いたしました。豹がモチーフのパンサーというコレクションは、カルティエでも定番の商品の一つですが、同じくパンテールも豹をモチーフとしているのです。明確なわけ方の違いは分かりませんが、パンサーは豹そのもののデザインで、パンテールは豹のしなやかさ等を表現しているため、豹そのものは描かれていないという点ではないでしょうか。

 

マイヨンパンテールリングの買取

 

カルティエやティファニーのように、ジュエリーブランドの多くがそうであるとは思いますが、やはり結婚に向けた婚約指輪や結婚指輪に選ばれる事が多いのではないでしょうか。今回のマイヨンパンテールも、有名な雑誌で、結婚指輪として紹介されている定番の商品の一つです。小ぶりでシンプルなデザインは、確かに結婚指輪としては最適ではあるように見えます。

 

しかし、結婚指輪や婚約指輪を中古品で購入する方はあまり多くはありません。そのため、そのようなデザインの指輪だと、同じブランドの違う商品と比べて、買取価格が安くなってしまいがちなのです。中古品としての相場というのは、このようにどんな商品であるのかも重要になってきます。

 

しかし、ブランドジュエリーである以上は、中古品となった場合でもノンブランドの製品よりも高値での買取が可能です。金の重さでの買取となれば、今回のマイヨンパンテールリングは4g程であったため20,000円もいかなかったでしょう。ブランドジュエリーとしてのお値段をお付けしたため、それ以上の金額となっています。

 

結婚指輪でもブランドジュエリーであれば高値で買取ります。というような話をしておいて何ですが、今回のマイヨンパンテールであればファッションリングというような使い方も十分に出来るデザインであると思います。そして、だからこそ、ブランドジュエリーとしての人気にも買取金額が左右され、近年人気のあるピングゴールドであった事も今回の高価査定の要因となっています。須賀質店五反田本店で、40,000円で買取いたしました。

 

どんな指輪であれ、貴金属の製品であればそれがどんな物でも買取らせて頂きます。もちろんブランドジュエリーであるのならブランドジュエリーとしてのお値段をお付けしての買取となると思いますので、須賀質店をよろしくお願いいたします。

 

まとめ

 

貴金属とブランドジュエリーの買取は査定方法が大きく異なります。金やプラチナといった、貴金属で作られているとは言えブランドジュエリーの査定の場合は、そういった情報の商品としてお値段をつけます。

 

簡単に言ってしまうと、ブランドジュエリーの買取の方が基本的に高くなります。

 

しかし、全てのブランドジュエリーをただ高くすれば良いというわけでもありません。相場を確認して、買取にいくら付ける事ができるのか、それを判断して金額を決定します。

 

その判断を老舗質屋の須賀質店にお任せいただけないでしょうか。ブランドジュエリーも貴金属も、高値で買取を行っておりますので、指輪、ネックレス等を売却したい時は須賀質店までお越しください。

 

 

カルティエ、トリニティリングの買取事例←はこちら

カルティエ、バレリーナリング買取事例←はこちら

カルティエのジュエリーの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。