失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ダイヤモンド付きの指輪の買取、0.3ctの立て爪

2019年9月4日

須賀質店五反田本店で、0.3ctのダイヤモンドが付いた指輪を買取いたしました。ダイヤモンドの買取金額は、その大きさと、質の良し悪しで決まります。1粒の大きさが、大きければ大きい程、高額な査定になりやすくはなりますが、質が悪ければその分買取金額は下がってしまいます。

 

ダイヤモンド付きの指輪の買取

 

ダイヤモンドの付いた指輪の場合は、そのダイヤモンドの大きさと質によって買取金額が大きく左右されます。同じ石目(ダイヤモンドのカラット数)であっても、その買取金額はまちまちです。

 

以前、ダイヤモンドの石目が同程度の刻印のある指輪を買取で2つお持ちいただいた時に、買取金額の違いは何か聞かれた事がありました。

 

その時は、1粒で0.3ct程のダイヤモンドが付いた指輪と、小さなダイヤモンドが20粒程付いていて0.3ct程度の指輪をお持ちいただきました。この場合は、1粒の質の違いという事ではありませんでしたが、同じ石目の刻印があるからと言って買取金額が同じであるとい訳ではないのです。ちなみに、小さくて数の多い0.3ctよりも、1粒で大きな0.3ctの方が基本的には高額査定となります。

 

そして、今回お持ちいただいた0.3ctのダイヤモンドの買取査定では、質等を確認した結果次のような買取金額となりました。

 

無色透明である程上質であるのが通常のダイヤモンドです。カラーグレードは上から5番目のIでした。

 

亀裂や気泡、黒い不純物等の内包物は、あるにはあるが肉眼では見えるかどうかという感じでSI-2となります。

 

ラウンドブリリアントカットの良し悪しのグレードは、あまり良いものでは無く、むしろ悪いと言えるくらいでPoorとなりました。

 

これらは、買取後に鑑定機関で確認をしていますが、買取の際には自分の目で判断しています。

 

これらを総合して、ダイヤモンドの買取金額で10,000円をお付けいたしました。ダイヤモンドの質としては、あまり上質な物であるとは言えませんでした。

 

指輪としてお持ちいただいているため、ダイヤモンド以外の枠の部分、プラチナにもお値段は付けています。Pt900で3.6g、ダイヤモンドと合わせて指輪として20,000円で買取いたしました。

 

ダイヤモンド付きの指輪の買取を通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。