失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

グラフ(GRAFF)のネックレスを買取

2019年10月19日

 

須賀質店 渋谷営業所でグラフのダイヤモンド付きネックレスを260,000円で高価買取致しました。

 

ハイジュエリーブランド「グラフ」とは?

 

グラフ・ダイヤモンド社は1960年にローレンス・グラフが22歳という若さで創業した会社です。

 

始めはダイヤモンドの修理業者としてスタートしたグラフは、たった2年でロンドンに第1号店を出店し、ジュエリー業界で話題になりました。

 

そんなグラフは、シンガポールに進出し、世界中の富豪たちからの信頼を寄せられるブランドになりました。

 

その信頼を確たるものにしたのが、1973年にイギリスで最も権威のある賞である“Queen’s Award”を受賞したことです。

 

それによりグラフはハイジュエリーブランドとして世界中に知られるようになりました。

 

グラフはダイヤモンド鉱山や研磨工場を自社で複数所有しており、ハリーウィンストンやカルティエにも負けないほどダイヤモンドを多く取り扱っています。

 

そんなダイヤモンド業界でトップを走り続けるグラフのダイヤモンド付きネックレスを今回はお持ちいただきました。

 

グラフのジュエリーの買取査定

 

今回お持ちいただいたお品物は、グラフのプラチナ素材(Pt950)でトップにダイヤモンド0.50ctが付いているネックレスでした。

 

ノンブランドジュエリーの場合、基本的に素材のプラチナや金の値段と、ダイヤモンドなどの宝石の値段という査定になります。

 

しかし、今回のグラフや、ハリーウィンストン、カルティエなどのブランドジュエリーは、基本的にはその商品の中古市場での相場を基にした査定になります。(一部ノンブランドジュエリーと同じ査定になる商品もあります)

 

そのお品物が中古でいくらで取引されるか、ということが基準になります。

 

ここで一つ注意点があります。それは、通常買った値段、つまり定価より査定は安くなります。

 

あるものは定価の1/2ほど、またあるものは1/10にまでなってしまうものもあります。

 

質屋や買取店にもっていき、安い金額を提示されても、買い叩いているわけではなく、それがその商品の相場なのです。(中には買い叩く悪質な業者もいますのでご注意ください)

 

今回のお品物は、グラフという人気ブランドであること、ダイヤモンドのスペックが良く、高値を望めることなど、様々な要因を加味し、中古品相場を基に今回は260,000円の買取となりました。

 

東京・五反田の質屋

 

須賀質店は東京・五反田に店舗をかまえ約100年が経ちました。

 

現在は東京都内で五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3店舗をかまえ、多くのお客様にご利用いただいています。

 

須賀質店ではロレックスやオメガなどの時計、貴金属、ハリーウィンストンやカルティエなどのジュエリー、ルイヴィトンやエルメスなどのブランドバッグなどはもちろん、現代人には必須アイテムとなっているスマートフォン(iPhone)やパソコン(MacBook)などの電子機器の質入れ・買取も行っております。

 

仕事が忙しくて休日しか来店できないという方は、お電話での問い合わせやLINE査定をぜひご利用ください。

 

お品物の名前や型番などをお教えいただければ、ご参考程度ではありますが、査定金額を提示させていただきます。

 

業界最低水準の金利や長い歴史で培ってきた信頼とスキルで、お客様に満足のいく査定をさせていただきます。

 

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ちしております。

 

この記事の執筆者SK