失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ダイヤモンド付きのプラチナブレスレットの買取、Pt850、ダイヤモンド石目不明

2019年10月19日

須賀質店渋谷営業所で、プラチナ、ダイヤモンド付きのブレスレットを買取いたしました。金もプラチナも、製品にする際には強度を持たせるために、別の金属を混ぜて合金にする事が多くなります。K18や750というのは、金に別の金属を混ぜて強度も持たせるために、金自体は75%である事を示しています。

 

プラチナの場合は、金よりもプラチナ自体の含有率が高く大抵が850以上となります。日本ジュエリー協会は、プラチナジュエリーと呼称出来るのは850以上、85%以上プラチナが含まれている物と定めています。

 

プラチナ、ダイヤモンド付きのブレスレットの買取

 

今回お持ちいただいたブレスレットの買取金額がいくらになるのか、そのポイントは貴金属自体の買取金額と、ダイヤモンドにいくら付けるのかによります。

 

金の高騰が続く中、貴金属を売却しようと思われる方も多いと思います。しかし、金が高騰しているからと言って、必ずしも金を高値で売れるわけではありません。実際に金製品をいくらで買い取るのか、それが決められているわけではないので、買取を行う業者によって金額は異なります。

 

金と違い、プラチナは低調な相場、単純に言って安い状態が続いてはいますが、だからこそ少しでも高く買い取ってもらえる業者に持ち込むのが得策だと思います。一番良いのは、実際に品物を持って店舗に訪れ、いくらで買い取ってくれるのかを確認する事です。須賀質店であれば、ネット上に毎日の貴金属の買取価格を公表しているので、それを参考にして頂ければと思います。

 

続いて、ダイヤモンドに対していくらお付けするのかですが、今回の場合は石目が入っていなかったため、かなり難しい査定となりました。

 

石目というのは、ダイヤモンドのカラット数の事で、今回のように小さなダイヤモンドが複数使われている場合は、その合計で何カラットなのかという刻印が入っているのが一般的です。そして、そのカラット数が買取で付ける金額の基準となるので、基準の無い、今回のようなお品物は、いくら付けるのかが難しいのです。

 

Pt850で15.4g、2800円×15で42,000円、それが今回のブレスレットのプラチナに対してお付けした金額です。そのうえで、ダイヤモンドは石目が分からないとは言え、それなりの量が付いていたため、30,000円お付けいたしました。合計の買取金額で、72,000円で買取いたしました。

 

石目の分からないダイヤモンドであっても、お値段を付ける事が出来るのは、須賀質店では数々のジュエリーを買い取ってきた、経験と実績があるからです。

 

プラチナ、ダイヤモンド付きのブレスレットの買取を通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR