失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金(K18)ダイヤ付きの指輪を五反田本店で買取

2019年10月19日

須賀質店五反田本店ではノンブランドの指輪を19,000円で買取りました。こちらのお品物は18金イエローゴールドに0.14ctのダイヤモンドがついたお品物です。

ノンブランドジュエリーは素材に使われている金やプラチナの相場に基づき査定を行い、相場は変動するため日によって買取金額が変ることがあります。

 

この記事を書いている須賀質店ではプラチナと金の「1gあたりの買取金額」をホームページで公開し、毎日更新しておりますので是非ご確認下さい。高価買取を目指しており、査定料や手数料も一切かかりません。

 

プラチナ1gあたりの買取相場↓

https://www.sugashichiya.com/satei/platinum/

 

金1gあたりの買取相場↓

https://www.sugashichiya.com/satei/gold/

 

今回は18金のノンブランドジュエリーの買取査定において確認するポイントを須賀質店が解説します。

 

 

18金の刻印は1つではない?須賀質店が解説します

 

今回のお品物は18金を使用した指輪となります。18金を示す刻印には「K18」「750」「18K」「18Kt」などの種類があります。

上記の刻印は18金を使用して作られていることを証明するためのものなので、査定時には先ず刻印を確認して素材の特定を行います。但し、刻印のみで判断する事は大変危険で、例えば安価な金属に金メッキを施し、上記の刻印を打った偽物などもあります。

 

18金ではないお品物を18金として買取してしまうと当然ですが弊社は赤字となってしまいます。これを防ぐために、査定員は刻印以外にも色味、質感、手にした時の感触などを確認して素材を特定していきます。

18金である事を特定したら、重さに応じて査定額を算出し、今回の様にダイヤモンドなどの宝石が付いている場合は、宝石のクオリティーによって査定額を算出し、合計した金額で買取させて頂きます。

 

今回のお品物は0.14ctのダイヤモンドがついていますが、1粒ずつがとても小さかったので素材である18金に対する評価が査定額となりました。

 

ダイヤモンドジュエリーの買取を検討される場合、事前にジュエリーを掃除しておくことをお勧めします。ダイヤモンド本体やジュエリーとの間に汚れが溜まると本来の輝きが失われてしまいます。

その状態ではその石本来の評価より低い査定額となってしまうかもしれません。査定前ではそういった理由となりますが、購入時のキラキラしたダイヤモンドジュエリーをいつまでも身に着けていたい場合も有効ですので是非お試し下さい。

 

 

須賀質店のシステムについてと、買取・質預かりについてのまとめ

 

今回は買取査定となりましたが、須賀質店では質預かりの査定も行っております。「お金が必要だが品物を手放したくはない」という方や、「売ろうか迷っているが今すぐには決められない」という方は是非質預かりをご検討下さい。

 

質預かりでは業界最低水準の利息や、各種キャンペーンによってお客様が利用しやすい環境を整えております。一度お預かりしたお品物を簡単な手続きで買取へ変更することも可能です。少しでも気になる場合はお気軽にお問い合わせ下さい。

創業大正9年の須賀質店は、長年積み重ねてきた実績と確かなサービスを提供いたします。ブランド品や貴金属の中古相場は日々変動します。須賀質店では厳しい教育を受けた経験豊富なスタッフが、最新の相場を反映した独自の相場検索システムを駆使してその日最も高い査定金額を提示します。

 

五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3拠点ございますので、お客様が足を運び易い店舗へご来店下さい。お客様の大切なお品物を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

 

この記事の執筆者:HK