失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス サブマリーナ 16613型を買取

2018年7月2日

 Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店池袋営業所でロレックスのサブマリーナのコンビである16613型を買取いたしました。人気のサブマリーンですが、状態は悪くベゼルが回らなくなってしまっているのと、機械も不動で振っても巻いても動かない状態でした。しかし、時計は修理が可能ですので、買取査定550,000円となりました。おそらくゼンマイが切れているのとベゼルは汚れでバネが変形しているのが原因だと思われ、修理の費用を差し引いて査定をし、550,000円という金額になります。

 

ロレックスについて

 

ロレックスは世界一人気な時計メーカーで、世界のどこでも売ることができる時計といわれたりすることがありますが、なぜここまで人気なのかを考えたときにリセールが良いというのがあるのかもしれません。

 

ロレックスの場合は買った時のお値段から売るときのお値段が下がりにくいということがあり、逆に値上がって儲けが出ることも珍しくありません。特に中古で購入された方はほとんど損はしないか、儲けが出るかのどちらかという方が多いかと思います。

 

ロレックスの場合は買取相場と業者間で行われる古物市場の相場と中古品の販売相場がほとんど変わらないという珍しい商品で、買取価格は非常に高くなり、プレミアがつくモデルというのも多く、それに該当するお品物だった場合は一気に査定額が跳ね上がったりします。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

ロレックスのサブマリーナについて

 

ロレックスのサブマリーナは名前のとおりダイバーズウォッチで回転ベゼルを搭載した防水時計になります。古いモデルだとデイト付きは1680型、ノンデイトは5513型が多く出回っていて、中古市場にも多く見かけることがありました。しかし、ここ数年で相場が急上昇していて、高値で取引されることになり中古市場でもあまり出回らなくなってきました。

 

ここから5ケタの型番のモデルになっていきますが、現在とほぼ同じ見た目となってきていて、数多く中古市場に出回っています。現行の116610型は黒色の通常のモデルと緑色のグリーンサブマリーナというモデルがあり、グリーンサブマリーナの方が高値で取引されていて、廃盤モデルのグリーンサブマリーナである16610LV型は特に値上がりをしています。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

今回のサブマリーナ16613型の買取について

 

今回買取いたしました16613型の時計は動かない状態で、時計を振ってもリューズを手で巻いても動かないという症状と、ベゼルは回らなくなってしまっているという症状がありました。

 

しかし、リューズを回せば針は動くので重症ではなく、ゼンマイ切れが原因と思われる症状でした。これならたいした費用はかからずに正常に動くようになると思われ、あとはベゼルが回らないことの症状の確認です。

 

ベゼルが回らない場合は汚れが詰まってしまっている場合かベゼルのバネが変形などしてしまっている場合かその両方の場合が多く、修理が必要になります、修理代を5万円と見込み買取査定550,0000円となりました。

 

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のロレックス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス