失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックスデイトナ16520型の時計を買取

2018年11月9日

須賀質店池袋営業所でロレックスの時計を185万円で買い取りました。こちらの時計はロレックスのデイトナというシリーズの時計になります。

 

ロレックスデイトナ16520型とエル・プリメロについて

 

 

ロレックスには代表的なモデルが数多くあります。ダイバーズウォッチの「サブマリーナ」、エレガントなスタイルに合わせやすい「デイトジャスト」、スポーツタイプでは「エクスプローラ」、「GMTマスター」そして今回買取した「デイトナ」が人気のモデルとなります。

 

16520型は1988年~2000年の間に製造された人気モデルで、ステンレススチールのケースとブレスレットを備えたモデルです。前作までは手巻き式のクロノグラフでしたが、自動巻きの傑作クロノグラフムーブメントと言われているゼニス社の「エル・プリメロ」をベースにしたムーブメントを搭載してリリースされました。

 

「エル・プリメロ」は世界初の自動巻きクロノグラフムーブメントとして知られています。1969年に登場し、同年に他メーカーからも自動巻きクロノグラフムーブメントは発表されていますが、「エル・プリメロ」は手巻きクロノグラフを正統的に進化させた点が時計マニアから評価されるポイントです。「一体型構造のクロノグラフ」「“振動数36000/時」「伝統的なキャリングアーム・コラムホイール式」などの特徴があります。

 

16520型がリリースされた当時は、その他のムーブメントは全てロレックスが自社で開発した物でしたが、「エル・プリメロ」のみが社外ムーブメントとしてロレックスの時計に搭載された点も、非常に興味深いポイントです。

 

今回の査定額とポイントについて

 

 

今回買い取りした16520型は、付属品はロレックス純正の箱があり、状態は使用に伴う傷もありましたが買取額185万円の査定となりました。これはロレックスの旧型スポーツモデルの相場が高騰している状況考慮しての高額査定です。

 

査定時には、壊れていないか、全体の使用感(キズやガラス欠けなどがないか)、ブレスレットが伸びていないかなどを確認していきます。上記に問題があれば査定額が下がる事もありますが、須賀質店では壊れて動かない時計の買取も行っています。古いモデルで状態が悪く他のお店では査定を断られてしまった・・・なんて時計も須賀質店へお問い合わせ下さい。

 

須賀質店のシステム

 

 

須賀質店では付属品がない状態でも買取させていただきます。しかし時計のモデルによっては保証書の有無により査定額が大きく変わる場合があり、特にロレックスでは数万円~数十万円変わるモデルもございます。付属品がある場合は査定の際に一緒にお持ちいただくと、高額査定に繋がります。

 

今回は買取査定となりましたが、須賀質店では質預かりの査定も行っております。「お金が必要だが品物を手放したくはない」という方や、「売ろうか迷っているが今すぐには決められない」という方は是非質預かりをご検討下さい。一度お預かりしたお品物を簡単な手続きで買取へ変更することも可能です。少しでも気になる場合は一度お問い合わせ下さい。

 

ブランド品や貴金属の中古相場は日々変動しております。須賀質店では日々変動する相場を反映した独自の相場検索システムを、厳しい教育を受けた経験豊富なスタッフが駆使し、その日最も高い査定金額を提示します。五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3拠点ございますので、お客様が足を運び易い店舗へご来店下さい。お客様の大切なお品物を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。