失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックスGMTマスターⅡ16710型の時計を買取

2018年12月4日

須賀質店池袋営業所でロレックスの時計を65万円で買い取りました。こちらの時計はロレックスのGMTマスターⅡというシリーズの時計になります。

 

ロレックス GMTマスターⅡ16710型について

 

 

ロレックスには代表的なモデルが数多くあります。ダイバーズウォッチの「サブマリーナ」、エレガントなスタイルに合わせやすい「デイトジャスト」、スポーツタイプでは「デイトナ」「エクスプローラ」、そして今回買取した「GMTマスター」が人気のモデルとなります。

 

16710型は1990年~2007年と長期間製造された人気モデルで、ステンレススチールのケースとブレスレットを備えたモデルです。GMTマスターの最大の特徴は、短針を単独で操作する事ができ、短針とGMT針、両方向回転ベゼルを使用して第三時間帯までを一つの時計で示すことができる点です。風防はサファイアクリスタルを採用し、パーペチュアル機構の自動巻き、オイスターケースを採用した100m防水、デイトジャスト機構を搭載したカレンダーつきのスポーツモデルですが、ケース径40mmで厚さ12.8mmというサイズ感の為、着用シーンは多岐にわたります。

 

現代のビジネスではグローバルに活躍される方が非常に増えてきております。取引先の国の時間を第二時間帯として表示しておくこともできますし、海外の株式市場の開閉時間も一目で確認する事が出来ます。

 

16710型の特徴の一つとして、ベゼルカラーがあげられます。赤×黒、赤×青、黒と3パターンのベゼルカラーから選択する楽しみがあり、ブラック文字盤に映える赤い24時間針も魅力的なデザインです。通称「ペプシカラー」と呼ばれる赤×青や、赤×黒と言ったツートンカラーのモデルは腕元に良いアクセントを与えてくれるでしょう。

 

今回の査定額とポイントについて

 

 

今回買い取りしたGMTマスターⅡ16710型は、ロレックス純正の箱や保証書などの付属品はなく、使用に伴う傷もありましたが買取額65万円査定となりました。これはロレックスの旧型スポーツモデルの相場が高騰している状況考慮しての高額査定です。

 

査定時に確認するポイントとしては、壊れていないか、全体の使用感(キズやガラス欠けなどがないか)、ブレスレットが伸びていないかなどを確認していきます。上記に問題があれば査定額が下がる事もありますが、須賀質店では壊れて動かない時計の買取も行っていますので、「状態が悪いけど値段がつくのかな?」など気になることがありましたら、ぜひ須賀質店へお問い合わせ下さい。

 

須賀質店のシステム

 

 

須賀質店では付属品がない状態でも買取させていただきます。しかし時計のモデルによっては保証書の有無により査定額が大きく変わる場合があり、特にロレックスでは数万円~数十万円変わるモデルもございます。付属品がある場合は査定の際に一緒にお持ちいただくと、高額査定に繋がります。

 

今回は買取査定となりましたが、須賀質店では質預かりの査定も行っております。「お金が必要だが品物を手放したくはない」という方や、「売ろうか迷っているが今すぐには決められない」という方は是非質預かりをご検討下さい。一度お預かりしたお品物を簡単な手続きで買取へ変更することも可能です。少しでも気になる場合は一度お問い合わせ下さい。

 

ブランド品や貴金属の中古相場は日々変動しております。須賀質店では日々変動する相場を反映した独自の相場検索システムを、厳しい教育を受けた経験豊富なスタッフが駆使し、その日最も高い査定金額を提示します。五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3拠点ございますので、お客様が足を運び易い店舗へご来店下さい。お客様の大切なお品物を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。