失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス、GMTマスターⅡ、黒ベゼル、116710LNの買取

2019年10月29日

須賀質店五反田本店で、ロレックス、GMTマスターⅡ、116710LNの時計を買取いたしました。GMTマスターといえば、赤と青のベゼルで、ペプシと呼ばれる配色が人気でしたが、GMTマスターⅡの116710の型番の時期にはその配色の物はなくなってしまいました。しかし、現行の型番である126710になって赤青ベゼルが復活しています。

 

今回お持ちいただいたお品物の、型番の最後に付いているアルファベットのLNというのはベゼルの黒いタイプになります。一番オーソドックスな、黒のGMTマスターをお持ちいただきました。

 

ロレックス、GMTマスターⅡ、116710LNの買取

 

買取の際には、お持ちいただいたお品物が中古品業界で、どのような金額で取引されているのかが、買取査定でお付け出来る金額の目安になります。

 

つまり、定価が同じ金額の商品であったとしても、中古品の相場が違えば、買取金額も違ってくる事になります。

 

そして、株や為替と同じように相場は変動しているものなので、時期によっても買取金額に差が出る可能性があるのです。

 

中古品の相場として、安定して高値が付きやすい商品の筆頭に、ロレックスの時計が挙げられます。相場が好調で、買取金額が以前よりも上がる事も多く、高値で取引されるお品物です。

 

今回お持ちいただいたGMTマスターⅡも、ロレックスの中では人気の高いモデルの一つになります。

 

GMT機能を搭載しているため、複数の時刻を表示出来るようになっていて、GMTマスターⅡは3つの時刻を表示させる事が出来ます。GMTマスターⅡの原型でもあるGMTマスターは2つの時刻を表示出来るようになっていました。

 

さて、高値での買取が可能であるロレックスの時計ではありますが、ここ数カ月で中古品の相場には大きな変動がありました。比較的新しいモデル、現行品と呼ばれるようなモデルを中心に相場が一時的に大きく下がってしまったのです。

 

それまでが大変好調な相場で、大きく上がった直後の事でした。今回の買取は、相場が下がってしまった時期にお持ちいただきました。

 

それでも、ロレックスの時計の人気では、下がり過ぎてしまうところまでは行きませんでしたが、今後はどうなるかは分かりません。今の内に、ロレックスの時計を手放しておくのも一つの手なのではないでしょうか。今回の買取は、須賀質店五反田本店で、930,000円で買取いたしました。ギャランティーカード付きで、状態の良好なお品物の買取金額となっております。

 

ロレックス、GMTマスターⅡ、116710LNの買取を通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR