失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス、GMTマスターⅡ、黒ベゼル、116710LNを高価買取

2019年10月29日

ロレックス GMTマスターⅡ 黒 買取

須賀質店五反田本店で、ロレックス、GMTマスターⅡ、116710LNの時計を買取いたしました。GMTマスターといえば、赤と青のベゼルで、ペプシと呼ばれる配色が人気でしたが、GMTマスターⅡの116710の型番の時期にはその配色の物はなくなってしまいました。しかし、現行の型番である126710になって赤青ベゼルが復活しています。

 

今回お持ちいただいたお品物の、型番の最後に付いているアルファベットのLNというのはベゼルの黒いタイプになります。一番オーソドックスな黒のGMTマスターをお持ちいただきました。

 

ロレックス、GMTマスターⅡ、116710LNの買取

 

買取の際には、お持ちいただいたお品物が中古品業界で、どのような金額で取引されているのかが、買取査定でお付け出来る金額の目安になります。

 

つまり、定価が同じ金額の商品であったとしても、中古品の相場が違えば、買取金額も違ってくる事になります。

 

そして、株や為替と同じように相場は変動しているものなので、時期によっても買取金額に差が出る可能性があるのです。

 

中古品の相場として、安定して高値が付きやすい商品の筆頭に、ロレックスの時計が挙げられます。相場が好調で、買取金額が以前よりも上がる事も多く、高値で取引されるお品物です。

 

今回お持ちいただいたGMTマスターⅡも、ロレックスの中では人気の高いモデルの一つになります。

 

GMT機能を搭載しているため、複数の時刻を表示出来るようになっていて、GMTマスターⅡは3つの時刻を表示させる事が出来ます。GMTマスターⅡの原型でもあるGMTマスターは2つの時刻を表示出来るようになっていました。

 

さて、高値での買取が可能であるロレックスの時計ではありますが、ここ数カ月で中古品の相場には大きな変動がありました。比較的新しいモデル、現行品と呼ばれるようなモデルを中心に相場が一時的に大きく下がってしまったのです。

 

ロレックス 116710LN 買取

それまでが大変好調な相場で、大きく上がった直後の事でした。今回の買取は、相場が下がってしまった時期にお持ちいただきました。

 

それでも、ロレックスの時計の人気では、下がり過ぎてしまうところまでは行きませんでしたが、今後はどうなるかは分かりません。今の内に、ロレックスの時計を手放しておくのも一つの手なのではないでしょうか。今回の買取は、須賀質店五反田本店で、930,000円で買取いたしました。ギャランティーカード付きで、状態の良好なお品物の買取金額となっております。

 

ロレックス、GMTマスターⅡ、116710LNの買取を通して、質屋としてのまとめ

 

買取というのは、査定というのは時期が違えば金額も違ってきます。それは、その商品の相場が変わっているという事です。

 

相場が上がる商品というのも、もちろんありますが、基本的には時間が経つにつれ下がっていってしまうものです。

 

今回の買取では相場の下がっている時期の買取であったための金額です。今後さらに下がる可能性もあれば、上がる可能性もあります。どうなるかは分かりませんが須賀質店の買取は、その時々で出来うる限りの高価査定になるよう努力しております。

 

 

ロレックス、他の116710LNの買取事例←はこちら

ロレックス、GMTマスターの買取事例←はこちら

ロレックスの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。