失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス、高額商品の買取

2019年4月18日

須賀質店五反田本店で、ロレックス、ヨットマスターⅡ、116680型の時計を買取いたしました。ロレックスのヨットマスターは、本格的にスポーツをするためではなく、ビーチ等でのリゾート用として登場したモデルでした。その後、2007年に登場したヨットマスターⅡは、ヨットマスターという名前ではありましたが、ヨットマスターとは仕様が大きく異なり、マリンスポーツとして本格的にヨットを行うのに対応したモデルです。

 

ヨットマスターⅡの買取

 

2007年に登場した当初のヨットマスターⅡは、ホワイトゴールドと、イエローゴールドと2種類の素材の商品しか展開されていませんでした。ロレックスのスポーツモデルで、オールステンレスや金とのコンビ素材の商品が無いのは珍しく、金無垢しか存在していないヨットマスターⅡはその商品名だけでもかなりの高額商品であったのです。

 

しかし、2013年にはオールステンレスのモデルが登場した事で、これまでのヨットマスターⅡよりも欲しい方の手が届きやすいモデルとなりました。とはいえ、ロレックス高額モデルである事に変わりはありません。

 

今回お持ち頂いたのは、2013年に登場した116680型、オールステンレスのモデルのヨットマスターⅡでした。

 

須賀質店の買取のコラムでも度々書かせていただいておりますが、ロレックスの時計の買取では、ギャランティカード、保証書の有無で買取のお値段が大きく変わります。今回のヨットマスターⅡは一緒にお持ちいただく事が出来ました。他のブランドよりも、ファンの多いロレックスであるから保証書等にも価値が見出されているのです。

 

それだけではなく、今回のヨットマスターⅡは、保護シールが剥がされずに残った状態でお持ちいただけました。この保護シールがあるというのが、お持ち頂いた時計が未使用品であるという事の指針になります。実際に使っていないかどうかという事よりも、未使用品という呼び方が出来るのかが重要なポイントになるのです。

 

今回は、未使用のヨットマスターⅡの買取となりましたが、これくらいの価格帯のお品物になると、買取を行う業者でも慎重にならざるをえないので、当日中のお取引とはいかない場合があります。しかし、須賀質店のスタッフはロレックスの時計を見間違えたりしないように、日々の努力を積み重ねています。今回も、お持ち頂いた当日に現金でお渡ししてのお取引をしております。須賀質店五反田本店で、1,400,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

高額の商品であれば、それを扱う業者も数日お預かりして確認をしてからのお取引とするところがあるとよく聞きます。須賀質店でも必ず当日のお取引とはいかない商品もございますが、保証書がない商品等でも当日のお取引で対応しております。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗でも、100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。