失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

時計の買取、フランクミュラー

2019年4月23日

須賀質店五反田本店で、フランクミュラー、マスターバンカー、6850MB型の時計を買取いたしました。3つの時刻を表示する事の出来るマスターバンカーは、フランク・ミュラーが友人の銀行家から、世界の金融市場の時間が分かる時計を、という要望を受けて生まれました。複数の時刻を表示出来るという点では、GMT機能と呼ばれる物と同じですが、マスターバンカーは一つの文字盤の中に、3つの時計が搭載された構造、デザインとなっています。

 

フランクミュラーの時計の買取

 

フランクミュラーの時計は、裏蓋に型番が刻印されているので、買取の際には、その型番の商品の相場を調べてお値段を付けています。今回のマスターバンカーは6850MBという型番の商品で、これはトノー型のマスターバンカーとなります。マスターバンカーは、トノーだけではなく、丸型や長方形型のケースの商品にも搭載されています。

 

フランクミュラーは、高級時計ブランドの中でも知名度の高いブランドの一つであると思います。そのため、中古品市場での取引も多く、買取査定の際にも相場ギリギリの価格を付けやすいブランドの一つです。ただ、ここ最近フランクミュラーの時計の中古品相場が落ち気味である事が残念です。

 

買取査定のしやすいフランクミュラーの時計ではありますが、中には珍しい商品もあり、今回のマスターバンカーがそうでした。素材がピンクゴールド、金で出来ているため、高額な査定になる商品である事は間違いありませんが、いくらまでお付け出来るのかをしっかりと考えなければいけません。

 

一度買取金額をお伝えしたら、その金額では売れないとおっしゃってお客様は帰ってしまわれました。しかし、他の買取業者を回られたらしく、すぐにお戻りになられたのです。フランクミュラーの時計の相場が落ちている事で提示させていただいた金額が安く見えてしまったのだと思われますが、須賀質店のお付けした金額が他店と比べて高値であった事が他を回られた事で判明したからです。

 

須賀質店のスタッフが経験を元に相場をしっかりと予想する事が出来たので、他店よりもギリギリまで高値をお付けする事が出来たのです。お客様にお聞きしたところ、他店では須賀質店よりも10万円程安い金額を提示されたようでした。須賀質店五反田本店で、500,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

同程度の定価の商品であっても、ブランド、モデルが違えば買取価格も違ってきます。そのため、提示させて頂いた金額が安く見えてしまう事があるかもしれません。実際に全ての商品で須賀質店が最も高値を付けているという事は無いと思います。ですが、今回のお品物ように他店と比べて頂ければ、分かる事もあるのです。フランクミュラーの時計の相場が下がり気味の今こそ、これ以上下がってしまう前に須賀質店にご相談ください。

 

大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗でも、100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。